眠いときは… | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 7月 5日 眠いときは…

 

みなさんこんにちは!

 

恒川です!

 

受験生のみなさん、勉強、してますか?

長い受験勉強の中で、どうしても眠くなってしまうときって、ありますよね!

 

今日はネットにあった眠気解消法と実際に僕が行っていた眠気覚ましについて書いていきたいと思います!

 

では、いきましょう!

①洗顔

一番一般的な方法ですよね!

実際に僕もやったことがあります。確実に瞬間的には目が覚めますが、なかなか効果が継続されません。

 

②目薬

僕も持ち歩いていました。目薬自体には眠気覚ましの成分が入っているわけではなく、清涼感で目が覚めるだけなので、やはりこれも一時的です。

 

③ミントガムなどを食べる

ガムなど噛み続けることができるものだと、運動し続けることができるので、眠気覚ましになります!

僕はミントが苦手だったのでなお効果がありました!

ただし東進は基本飲食できないので家で実践しましょう!

 

④カフェインを摂る

カフェインで眠気が覚めたことは実際あまりありませんが、トイレが近くなるので、そういう意味では効果的かと思います。

 

⑤背もたれを使わない

気合に近いです。背もたれにもたれずに、前のめりになって勉強する、というものです。

僕は、これを合宿で実践したら、集中力もあがって授業を寝ずに済んだので、かなりおすすめです!

 

⑥寝る

一回寝ると、そのあと集中力があがるなんてことありますよね!

15~20分の睡眠時間がベストだと言われています。これ以上寝てしまうと深い眠りについてしまうので、アラームなどを使うといいかもしれません!

 

⑦勉強を変える

眠くなってしまうのは、その勉強に飽きてしまっているから!

眠いときは自分の好きな科目に切り替えてみるのもいいと思います。

 

⑧誰かと会話する

担任助手と会話するのは、今後の受験勉強にもつながって、一石二鳥だと思います!

気軽に受付に声をかけてください!

 

とまあこんな感じです!

眠くなったらぜひ試してみてください!

 

 

 

 

 

過去の記事