目安箱より~定期テストの赤点について~ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 17日 目安箱より~定期テストの赤点について~

 

 

こんにちは!

大学の成績も出てホッとしている岩上です。。。

 

 

校舎に目安箱が設置されています!

 

成績の話も出たので、投函されたこんな話題について書きます。

 

 

じつは自分も高校の定期テストはからきしダメでした。。。

 

 

テストに対する姿勢は、大きく分けて2つあると思います。

①成績でいうと「5」を狙って本気で勉強する

 

②頑張らず、赤点とらない程度にやる

 

ですね。

 

理想はもちろんで、点は取るに越したことはないです。

 

でははどうでしょうか。

 

 

受験生では、予備校の勉強に力を入れるために定期テストはほどほど…

という人は多いです。

 

 

自分が思うに、

それがダメなのかというと、完全にダメだとは言い切れません。

 

 

何かのために1分1秒を懸ける、犠牲にすることは大切ですからね。

 

 

 

しかし!!

 

 

本当にダメなのは、受験勉強を単なる「言い訳」にして

 

テストと受験勉強の両方を中途半端にしてしまうことです!!

 

 

赤点を取ったなら、「オレは受験勉強は本気だ!」と堂々と言えるくらいにもう片方を頑張らないといけません!

 

 

学年末のテストの結果はいろいろあると思いますが、

 

言い訳はほどほどに、

 

 

部活に行事、次のテストに向けての勉強を頑張りましょう!

 

 

 

 

 

3月31日英語完成!!

19:00プレ模試です8割目指して今からやろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事