疲れを溜めない | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2021年 8月 29日 疲れを溜めない

こんにちは!

担任助手3年の寺尾です。

 

昨日の土屋担任助手

逆に質問したいことはなにか

と聞かれましたが、

自分はよく「マシーン」と呼ばれるので

どのようなところがそうなのか

聞いてみたいです。 

 

 

さて、今回のテーマは

オススメの息抜きです。

 

私が受験期に行っていたことは

①「勉強に緩急をつけることです。

 

自分が一日の中でコンディションがいい時間帯は

過去問などの「重めの勉強」をこなし、

疲れてきたら暗記系や過去問の採点復習など

軽めの勉強」をこなすなどして、

うまく疲れをため過ぎないような

タイムテーブルでやっていました。

 

それでも疲れが溜まってしまうときは

②「仮眠して頭をリセットしてました。

 

体の疲れを取ったり

頭をスッキリさせたりしたいときに

一番手っ取り早いのは

やはり「寝ること」です。

 

しかし、余りにも長時間寝てしまうと

①勉強時間が削られる

②夜にしっかり寝れなくなる

③一日のリズムが崩れて疲れが溜まりやすくなる

ので、あくまでも短時間(長くとも15分程度)で

理想は5分で疲れを取ってください。

 

 

また、寝ること以外にも

③「体を動かしてみることもオススメです。

 

その場でストレッチをしてみたり、

実際に歩いて血流をよくしたりして、

老廃物を溜めないようにすると

疲れも溜まりにくくなります。

 

 

これらのことや、他の担任助手がおすすめする

息抜き方法を実践して

より効果的な勉強を目指してください!

 

明日は橋本ちほ担任助手です。

土屋担任助手だけじゃなく、

橋本担任助手にも

自分のどんなところがマシーンか

聞いてみましょう。

 

明日もお楽しみに!