決断するにはどうすればいいのか? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2015年 10月 20日 決断するにはどうすればいいのか?

 

 

 

 

 

 

決断したい、でも決断しきれない。

それには理由がある。

決断後の良い面に惹かれると同時に、決断後の悪い面にもひかれるからだ。

例えば、あなたが会社から独立するとする。

独立して成功すれば年収1000万はくだらない。また時間も自由に使える。

しかし、失敗したら当面の収入に困る。借金だって抱えるかもしれない。

このように背反した感情が、振り子のようにあっちへいったり、こっちにいったりする。

そこで思考停止になってしまう。

 

このような振り子状態から脱却するにはどうすればいいのか。

現在の良い面悪い面、決断後の良い面悪い面の2つを天秤にかければいいのです。

私が車の免許をとろうか迷っているとします。

免許を取った際の良い面は、車にのって遠くに行ける。雨の日も出かけられる。身分証明書として使える

悪い面は、20万かかること。時間がかかること

現在の良い面は、自転車、電車で遠くに行ける。

悪い面は、雨の日に駅まで歩く、または自転車で行かなければならない。

これを天秤にかけます。

現在の悪い面はそれほど気になりません。

また、車に乗って遠くに出かけることにそれほど魅力を感じておらず、20万は高いです。

身分証明書も、免許がなくても用意できます。

このことから私の場合は免許をとらないことになりました。

いやいや、その天秤にかけても決め切れないんだよ、と思う人がいるかもしれません。

その人は、現在の良い面を最大限残すにはどうすればよいのか。決断後の悪い面をなるべく小さくするにはどうすればよいのか。

この2つを考えてみてください。

今回は、マーケッターの神田昌典さんも行っていることを紹介しました。

皆さんもぜひ試してみてください。

手始めにこの方法を試すのか試さないのか。

決断してみてください。

 

今回は小尾がブログを書きました

次は草野担任助手が書きます

お楽しみにー

 

 

 

↓渡辺先生、北習志野に来たる!↓

 
 

 

 

最新記事一覧

過去の記事