最終模試 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 12月 16日 最終模試

こんにちは!

担任助手の吉田です!

 

最近はまた一段と寒くなってきて

真冬感が感じられるようになってきましたね…

クリスマスも近づいてきていますが

もちろん受験生はそんなことは気にしている場合ではありません。

僕も気にしません。

ともにこの雰囲気にのまれぬよう戦いましょう。笑

 

さて

今日は受験生は最後のセンター模試です。

とくに気負わずにいつもどおり受けてもらえればいいのですが

ここでいい結果をだせた人もそうでない人も

ひとつ気をつけてほしいことがあります。

 

それはここで一喜一憂しすぎず、気にしないこと。

 

ここで得意科目で良い点が取れたからといって

本番まで苦手だけに力を入れてしまうと

結局本番でどっちも全力を出しきれない

ということがよくあります。

 

そしてその逆もあり、

ここで良い点がとれなかったとしても

所詮、模試です。

 

本番に点が取れれば良いんです。

全く気にする必要はありません。

 

今までの学習を見直す必要はありますが

それに気づけてラッキーだと思ってください

 

自分も受験生のとき、

過去問などでほとんど8~9割とれていた

得意科目であった物理を、放置気味にしていて

この最終模試で6割という点数を取ってしまう

ということがありました。

 

それはもちろんとんでもなく当時は焦りました

 

でもそこから学習内容を改めて

本番ではまた9割取ることが出来ました

 

だから、今回良い結果が出せた人は

そこで放置したり絶対しないこと。

 

そしていい結果が出せなかった人は

気にせず学習内容だけ改めて気持ちを切り替えること。

 

これを大事にしてほしいなと思います。

 

本番まで残り僅かですが、できる限りのことを

やり尽くして本番を迎えられるよう、

最後まで頑張っていきましょう!

 

明日のブログは柴田担任助手です!

お楽しみに!

 

 

最新記事一覧

過去の記事