最後は気持ち | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2015年 12月 13日 最後は気持ち

「受験は気持ちが大切」これは本当ですが、

1つ勘違いしないでほしいことがあります。

それは、

「ただ闇雲にやればいいわけではない」

「気持ち=気合いではない」

ということです。

 

自分はどれが得意で得点源にできるのか。

どれが苦手で克服する必要があって、そのために何をすべきか。

今ルーティンにしている勉強はあるか、今から作るべきか否か、それは何か、欠かす日はないか。

どこを受験するのか、日程に不都合はないか。

時間の使い方は上手くなったか。まだ改善できるか。改善したら新しく何をするか。

体調管理は改善できるか。生活習慣を変えるか、変えないか。

 

直前期とはいえ、これらを蔑ろにしてはせっかく積み上げた努力も半減していまいます。

 

それを踏まえた上で、受験は気持ちが大切だと自分は言いたいです。

中日ドラゴンズで活躍している平田良介選手は量・質ともに高い練習を経て

「最後は気持ち」と言っています。

 

 

3年生、もう12月ではなく「まだ12月」です!

これからが伸びる時期、楽しい時期!

 

最後まで伸びる、だからこそ最後まで正しい努力を続けてほしい。

 

担任助手も全力でサポートします!

 

以上、岩上でしたm(_ _)m

 

明日は鋸屋担任助手が書きまーす

 

 

 

 

 

冬期特別招待講習(無料)やってます!!

最新記事一覧

過去の記事