春休みのすごし方 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 18日 春休みのすごし方

こんにちは!

花粉症の人はきつい季節になってきましたね・・・おがやです

あ、でも花粉症とは縁の無い私は毎日元気に春休みを満喫しています笑

 

さてさて

目安箱の中に「春休みのすごし方について」の記事を書いてほしい!との意見があったので

私の受験生時代の春休みを紹介します。

 

私が東進に入ったのは高校2年生の12月

 

とにかく第一志望校の千葉大にどうしても行きたい、いやそこに行くしか道はないんだ!

という気持ちで入学したので、当時はかなり焦っていました。

 

しかし、当時の私の成績はひどいもので

とても国立大学を目指せるような学力もありませんでした、、、

 

この春休みでなんとかせねば!

私は春休み中はこのような一日をすごしました。

 

8時30分 登校

1限 高速マスター

2限 受講

3限 確認テスト、高速マスター、今日のコラム

4限 受講

5限 受講または確認テスト

6限 高速マスター

7限 自分の勉強(問題集など)

22時00分 下校

 

これです。

部活をやめたので私には1日勉強する時間がありました。

なので、その1日をすべて東進ですごしていました。

このような生活を当たり前のように毎日続けられたので、高校3年生になっても良い勉強習慣を継続できました。

 

これだけやっても最後は本当にギリギリで合格という感じでした。

 

みなさん全員にこれぐらいやれとは言いません。

部活がある人だっていますし、勉強スタイルは人それぞれです。

 

しかし

春休みのすごし方がその後の受験を大きく左右します。

受験を終えた人に話を聞くと

大半の人が春休みにもう少し勉強しておけばよかったと後悔しています。

 

有意義な春休みをすごすためにも

部活がある子も部活の前後で少しでも時間があるなら東進によるなどできることはあるはずです。

 

最低限、この春休みでやってほしいことは

基礎を固めて苦手を少しでも克服すること!

 

理系のひとは数ⅡBまでを完璧にして、理科科目の教科書を読みこんでください。

文系のひとは国語の高速マスターを進める、社会科目の一問一答に触れてください。

 

これだけでも

周りと大きく差をつけられます。

 

以上です!

私も春休みは勉強します!

 

3月31日英語完成!!

19:00プレ模試です8割目指して今からやろう!