早起きは三文の得? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 8月 24日 早起きは三文の得?

 

どーも!

担任助手1年の杉浦菜々子です。

 

激しかった台風の最中、みなさんはどう過ごしたのでしょうか。

杉浦は予定が潰れてしまい、家にこもりきりでした。

 

しかし!

こんな雨の中でも朝7:30までに校舎に来た人が!

 

なんと!!

 

26人も!!!!!!

 

 

 

26?

それって通ってる高校3年生の13%では。。。

台風だからかな?と思ってその前の日も調べてみました。

 

29人。

つまり14.9%

 

少ない。非常に少ない。

 

東進ハイスクールは朝登校にこだわっています。

理由を知らない人、多いですよね。

 

お答えしましょう。理由は

偏に、絶対的勉強量の確保です!

 

1日の目標勉強時間は15時間です。

24時間のうちの15時間です。

多いと思っても9時間は自由に過ごせるじゃないですか。

6時間睡眠をとるとしても不可能なことではありません。

 

しかし!

朝をサボることによっていっきにしんどくなってしまうのが15時間勉強です。

どんどん夜型への道を歩んでいってしまい、

 

 

例えばセンター試験本番

 

試験自体は9:30からですが、

往路に何があるかは分かりません。

会場が遠いかもしれません。

 

朝早く起きることができない体になってしまったあなたは

 

ギリギリに会場に到着し、

手汗も冷や汗もダラダラで、

一切落ち着くこともできずに

焦りに焦ったまま試験が始まります。

 

そして。

 

 

 

失敗します。

 

 

嫌ですよねそんなの!

私もそんなみなさん見たくないです!

 

なので

絶対的勉強量を昼間に確保するために

 

朝、もうちょっと頑張りましょう!

その得はきっと三文どころじゃないはずです。

期待しています!

 

 

 

 

そして、この画面にたどり着いた東進生ではない君!

15時間、勉強していますか?

高1、高2の人でも朝7:00に校舎に来て勉強してから部活に行く人がいます。

 

どのくらい差があるでしょうか。

私は、夏からエンジンを掛けて頑張っていこうとする生徒を何人も見ました。

 

差はどんどん開いていきます。

 

 

 

追いつくなら、です。

 

忙しいのは百も承知です。私も高校生でしたから。

でも、忙しいのは自分の問題です。

 

東進は、忙しい人のための予備校です。

自分のペースで勉強できるんですよ。

 

最短距離を最高速度で。

 

 

 

ここにたどり着いたのもきっと何かの縁です。

これを期に、体験からはじめてみましょう。

全力でサポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事