挑戦を楽しむ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 25日 挑戦を楽しむ

こんにちは!

 

大学受験には答えがある。

過去問 があって、合格最低点を公表している大学が多い。

 

 

つまり、受験は合格までのプロセスがすごく明確なんです。

過去問をやれば自分に必要な勉強を知ることができ、

どの程度の点数を取れれば合格できるのか、

自分はどのくらい頑張る必要があるのか、

試験に挑戦する前に知ることができるのです。

 

 

 

 

人生はどうでしょう?

 

 

 

人生には正解はあるのでしょうか?

 

 

 

少なくとも、過去問合格最低点はないです。

 

ということはつまり、

なにをすれば自分の理想の人生になるのか知ることができないのです。

 

 

 

 

さてどうしましょう?

 

 

大事なのは

「行動すること」

「努力すること」

「縁を大切にすること」

の3つだと思います。

 

考えることは必要ですが、じっとしていても何も生まれません。

努力がなければ何も手に入れることはできません。

人の支えがなければ、壁を乗り越えることはできません。

 

 

 

自分の人生の軸となる

「夢」

を持ち、

 

 

それを叶えるための道標として

「目標」

があり、

 

それを達成するために努力する

というのが人生ではないかと思います。

 

 

「夢」とは

自分の人生をかけて取り組むもの、

本能で追い求めるもの、

そして同じものは2つは存在しない

いわばその人特有の「使命」です。

「目標」とは

夢にたどり着くために乗り越えなければならない「壁」です。

 

 

あなたにとって大学合格は

「夢」と「目標」どちらでしょうか?

 

 

 

ぜひとも、「目標」であってほしいものです。

あなたが今日覚えた英単語1つが、

きっと夢へと近づく一歩になっています。

 

 

 

大学受験は過酷なものです。

「努力した」と

誰に対しても自信を持って言えるくらいに努力した人しか

成功はありません。

少しでも甘さがあればそれが命取りになります。

 

 

そし受験が終わった後の生活は実はもっと過酷です。

正解のない問いの繰り返し、

自分で道をつくり、道標を作って

人生を歩まなければなりません。

 

 

しかし、

受験での経験は必ずその後の人生で役立ちます。

まずは「夢」を受験生のうちに固めておきましょう。

「夢」があなたにとって一番の原動力になるはずです!

 

 

なぜ大学に行くのか?

なぜその大学を目指すのか?

なぜその学部を目指すのか?

何のために生きるのか?

自分の夢は何か?

 

高校生も、新大学生も

この春休み、

徹底的に自分を問い詰めていってください。

 

 そうすれば、

やるべきことが見えてくるはずです!

 

 

大学受験は夢への第一歩、

いわば夢への挑戦です!

楽しんだものが勝ちます!

挑戦を楽しんでいきましょう!

 

 

 

以上

夢を見つけ、

それを叶えるため

やろうと思ったことはすぐに行動に移してしまう

菱木でした!