宇宙と地球 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 1月 5日 宇宙と地球

 

こんにちは~★

 

今日は

なんとしぶんぎ座流星群が見れる日です。

 

空を見上げたらたくさんの流れ星が見られるかもしれません!

 

さて、

私は今地球科学を大学で学んでいますが

実は宇宙にもとても興味があります。

 

そこで今日「ゼロ・グラビティ」という映画を借りて家で見ました。

 

スペースシャトルにて作業をしていた宇宙飛行士たちが

宇宙ゴミとの衝突により宇宙という無重量空間に放り出され

通信遮断、酸素枯渇、エネルギー切れという状況から地球に帰還するまでを描いた壮大な物語です。

 

宇宙へ行ってみたい!

って誰でも一度は思ったことがあると思います。

 

でも、宇宙は本当におそろしい場所で

宇宙飛行士たちは常に危険と隣り合わせで任務にあたっています。

 

宇宙は酸素も水も重力もない

とても生き物が住むことが出来るような場所ではありません。

 

それに比べて

地球には酸素も水も重力もあり生き物が住むには最適な星なのです!

 

もし

地球と太陽との距離が少しでも違っていたら

もしくは地球の周りに月がなかったら

現在の地球とは全く違う星になっていたでしょうし、生き物も住めなかったかもしれません。

 

私はそんな奇跡の星である地球をもっと知りたい!

そう思ってこの分野を学んでいます。

 

以上、鋸屋と地球と宇宙のお話でした!

 

 

 

過去の記事