夢について | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 20日 夢について

 

夢って必要かな。

僕は夢は持つことでいくつか良いことがあると思います。

あったほうが、自分が進む方向が見えて安心できるかも

あったほうがそれに対する情報のアンテナが張るから、それに向かって自然と近づくかも

あったほうが、皆に自分が将来したいことを言い切れる

まあ一番大切だと思うことは、夢を考える過程で自分の人生を振り返ることにあると思います。

夢というのは、いわば今の自分に足りない何かを満たすものだと思うのです。

その夢を持った原因を考えてみれば、例えば、自分は今まで褒められた経験が少ないから名声が欲しいんだな、とかが見えてきますね。

 

また、その夢を考える際、親が自分に期待すること等、周囲が自分に期待することと自分が求める事を別にして考えると本当にやりたいことが見えてきます。

絵を上手く方法は、その被写体の輪郭を描くことです。

自分が本当に望むことを考えるために、まず逆に自分が将来やりたくないことを考えてみましょう。

将来やりたくないことをまず考えることで、自分が本当に望むことが見えてきます。

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事