夏休み=special? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 8月 17日 夏休み=special?

どうもみなさんこんにちは

早稲田大学教育学部英語英文学科

二年生

 

 

 

横山陸といいます

出身高校は薬園台なのですが

二年前の夏にこの暑さの中外をかけまわり

サッカーをしていたと思うと

高校生は本当に元気だなあ

と感心する次第です

 

 

 

 

さて昨日のブログで森下担任助手から

私がどう夏休みを過ごしているかという質問が

ありましたが

お答えましょう

ずばり!忍者のアニメを見ています

これに関しては特に説明は必要ないと思うので

本題に入ります

 

 

 

今回のブログのテーマは

「低学年向けの夏休みの勉強法」です

しかし、今回私が書く内容は低学年はもちろん

共通テストまで半年をきった受験生にも

参考になる内容なので

是非読んでください

 

 

 

 

夏休みというとなんだか特別な感覚がしますよね

まとまった休みから勉強する時間を多く取ることができるし

北習志野校でも

「夏に合格を決めよう!」という

テーマを設けていることから

夏休みは何か特別なことをしなければいけない

ような考えを持ってしまいがちです

 

 

 

 

しかし

今回のブログで最も理解してほしいことは

夏休みだからこそ基礎基本を徹底することです

時間があるからこそ

単語、文法といった基礎に多くの時間を割くといった

学習面での基本

毎日登校をし勉強を習慣化させるといった

勉強の姿勢の上での基本

 

 

 

 

このように夏休みだからこそ

あらゆることの基礎基本を見直し徹底することが

大切です

 

 

 

 

 

つまり

夏休みであろうとなかろうと

やらなければいけないことは変わりません

基礎基本を絶えず大事にしてください

 

 

 

 

 

明日のブログは吉田担任助手です

彼には生きていくうえで

大切にしていることわざがあるらしいです

訊いてみましょう

過去の記事