夏の思い出…  | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 9月 17日 夏の思い出… 

 

こんにちは武井です(^^)

大学の夏休みも終わり、ついに学校が始まりました、、、

今日は夏の思い出について語りたいと思います。

 

この夏、私は5日間ほど台湾に行ってきました。

台湾は親日の国とも言われていて、街には日本語の看板があったり日本語で話しかけてくれる人がいたり、中国語が分からなくても何とか過ごすことが出来ていたんですね。

しかし“芸術村”に行った時、言葉の壁をすごく感じる出来事がありました。

 

芸術村は多くのアーティストが集まる村で、ここに住んで制作しているアーティストもいれば アーティストが通うスタジオがあったりもします。

実際に作品を見たり、話を聴くことも出来るんです。

 

(これは たんぽぽの綿毛を樹脂で固めた作品。光が当たるととっても綺麗なんです!!)

 

アーティストの方が英語で作品の説明をしてくれたのですが、

7割ぐらいしか理解出来なかった挙句、「ほとんどの日本人が英語喋れないよね」と言われてしまいました。

 ・・・もう、何とも言えない悔しさ!!!!

 

どこの国でも英語が喋れないと話しにならないんだということをすごく実感した5日間でした。

今、受験に向けて英語を勉強してる人は多いと思います。受験が終わっても、大学生になっても英語の勉強は続けてくださいね!!!

 

以上、後期は英語の勉強を頑張ろうと決意した武井でした!