受験直前期の精神状態 | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 9月 1日 受験直前期の精神状態

こんにちは!

一年担任助手の馬屋原です!

最近暑さが和らいできて

過ごしやすくなってきました

あんなにもうっとうしく感じられた暑さが

もうなくなってしまうのかと思うと

少し寂しくなってしまいます

不思議ですね…

 

さて、昨日今西担任助手から

生涯を通してやり遂げたいこと」

について聞かれました

僕は生涯を通して

47都道府県全てに足を運んでみたい

と思っています!

今のところ10都道府県ほどに行ったことがあるので

死ぬまでに目標を達成できるように

頑張りたいと思います!

 

本題に入りましょう

今回のブログのテーマは

「受験で失敗したこと」です

僕が思う受験での最大の失敗は

併願校対策を軽んじてしまったことです

 

このブログを読んでくださっている方の中には

第一志望校の対策を最優先していて

併願校の対策は後回しにして構わない

と思われている方がいらっしゃるかもしれません

僕もそうでした

その結果、第一志望校に向けて積み重ねた努力を

無駄にするところでした

 

どういうことかというと

僕は国立大学を志望していて

併願校として私立大学を視野に入れていました

また、ここが重要なのですが

僕は現役での大学進学をしたいと思っていた一方で

第一志望校へのこだわりを強く持っていました

このような背景から

2月上旬に併願校を受験し

2月下旬に第一志望校を受験する

というスケジュールでした

そんな中、併願校の対策を軽んじていたため

併願校受験の手応えが悪く

今まであまり気にすることのなかった

併願校の合否結果に異様な心配を感じ

第一志望校受験までの1〜2週間の

集中力を低下させてしまいました

 

結果的に第一志望校に合格することができたので

よかったのですが

併願校対策を軽んじたせいで

第一志望校受験直前の貴重な時間を

無駄な心配に浪費することになりました

 

伝えたいことを簡潔にまとめると

さまざまな背景や受験スケジュールがあると思いますが

併願校対策を徹底しないと

第一志望校受験に影響を及ぼしかねない

ということです

みなさんには

ぜひしっかりと併願校対策まで行って

万全のコンディションで

第一志望校受験に臨んでほしいと思います

 

今日のブログは以上です!

読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは江尻担任助手です

この夏、勉強に専念した人も多いと思います

そこで江尻担任助手には

この夏満喫したことのみやげ話

を聞かせてもらいましょう!

お楽しみに!