受験を終えたら待っているもの | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2015年 12月 17日 受験を終えたら待っているもの

こんにちは風戸です。

先日私ごとですが

世界遺産検定2級に合格しました!!

完全に自己満足にしか過ぎませんが。笑

世界遺産に興味があった自分は予てから、この本を常に持って読もうとしていました。

しかし、読めなかったのです。

無理やり過密日程の中、受験の申し込みをしました。

前日は10時間近く勉強したのではないでしょうか。

1日でこんなにしたのは受験生以来です。笑

受験料で5000円近くもかかったのだから落とすわけにはいきません!

 

大学の授業・レポートその他もろもろに追われ気づけば、もう大学2年生。

やりたいことにまだまだ溢れています。

世界遺産について学びたいと思ったのは受験が終わる前からで、大学に入ったら必ずやろうと思っていました。

学んでさらには、実際に長期休暇で海外の遺産を大学生のうちにできるだけ行きたいです!

 

思い返せば自分が受験生の時、この時期はあと少しで本番を迎えてしまうという焦りが常に頭の中にありました。

毎日とにかくできることをやって、模試を受けては点数に表れてくれと願うばかりでした。

そんな時にしばし読んでいる本がありました。

 

 

 

見る度に行きたいなという気持ちや憧れが増していました。

絶対大学に合格して、行ってやろう。

勝手にその場に行っている自分を想像しては興奮していました。笑

自分にとっての明るい未来を見させてくれるものであり、受験を戦う中でのモチベーションを高めるための手助けになっていたのかもしれません。

 

辛いことを乗り越える時は、

その先に待つ明るい未来を想像することが良いと思います。

自分にはこんな未来が待っている。

 

こうなれたらいいなーという願望ではなく、こうなるんだという確信にしてみてください。

強い気持ちを持ってこれからもあと少し頑張って行きましょう!

 

マチュピチュ行った時の写真↓

 

 

 

 

夢を追いかけるそこの君。校舎で待ってるよ! 

 

 

 

 

 


 

最新記事一覧

過去の記事