受験が不安な君へ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 9月 5日 受験が不安な君へ

こんにちは!

二年担任助手の です!!

今日はなんと…..

 

森の二十歳の誕生日なんです!!!(いぇい)

二十歳はですね、

人生を大きく変える一年にしたいと思っております。

 

まずはしっかりと大学の勉強から!!。。….

続けるのは大変ですね。。

 

まぁひとまずやれることから頑張っていこうかなと思います。

 

前田担任助手からのパスですが、森に怖いものはあるのかという質問です。

あります。

単位です。

ジェットコースターとかは無言で乗れるタイプなのですが、

単位を落とすと発狂します。

以上です。

 

さて、今日は「夏休み後の勉強」についてお話しししたいと思います。

僕が大事だなと思うことは

如何に受験に対して受かろうという気持ち

持てるかということです。

 

一つ僕の体験談をお話すると、

僕は高3 9月の時に大きなスランプに陥りました。

何をやっても点数が伸びないし、

何をやっても報われない。

それを考えるうちに

日に日にやる気を

なくしていきました。

勉強も続かないし

集中もできない。

 

しかし、ある時

何のために今受験をしているのかを

考えてみました。

「大学に受かって大学に行くため」

それがアンサーですね。

 

普通の人ならそれで終わってしまうのですが、

僕はさらにもう一つ考えてみました。

「なぜ、いまスランプに陥っているのか」

 

これも

「大学に行きたいという思いから、自分の勉強を心配しているため」

これがアンサーです。

つまり、大学に行きたいという気持ちから、自分の勉強を見て不安や

焦りを覚えているのに、それのせいで勉強が続かず

大学に行きたいという自分を勉強から遠ざけていたのです。

 

ここでハッとしました。

大学に行きたいと思う気持ちから

自分で自分の首を絞めていると。

 

それに気づいた瞬間から受験が

怖くなくなりました。

受かりたいならただガムシャラにやればいい

そういう考えになりました。

 

受験生の皆さん、

今こう思っちゃたりしていませんか?

「二次週間三年分なんて無理だ」

「自分は文化祭だから…」

 

そういったことを一瞬でも考えている暇があるなら

1単語でも多く勉強してください。

それがあるべき姿です。

 

要は大学に受かりたいなら

無駄な考えを捨てて

勉強に集中してくださいということです。

 

僕自身この経験をあまり文字では

上手く表せないので、

是非受付に聞きに来てください!

 

一緒に受験乗り越えましょう!

 

明日は森下担任助手です。

森下担任助手は薬園台高校で

文化祭に熱心に取り組んでいましたが

この時期などのような勉強に取り組んでいたのでしょうか?

 

お楽しみに!!

 

 

過去の記事