出願はパターン化しよう! | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 5日 出願はパターン化しよう!

こんにちは!

担任助手3年生の小谷です!

 

12月に入ってから

一気に冬の寒さになりましたね…!

体調管理に気を付けて

残り2~3か月やりきりましょう!

 

 

きのうの汲田担任助手からの

「今年を振り返って川柳でまとめろ」

というパスの回答は…

 

『免許取り 運転2回で 玄人に』

 

昨年末に免許を取れたのですが、

下手すぎてぜんぜん運転させてもらえず

2回しか運転したことないのに

気付いたら初心者マークが外れてました。

 

来週末に旅行に行くので、

ひたすら運転して練習しようと思います!

 

 

さて今日のお題は

「併願校の決め方」

です!

 

受験生の皆さんはそろそろ出願校を

確定する時期になりましたが、

実際併願校についてどれくらい

考えられていますか?

 

本番が始まる2月頃はメンタルが

本当に大事になってきます。

 

ひとつも合格を掴まずに

第一志望校の受験に行くのではなく

 

安全校の合格をひとつでも掴んでから

本命の受験に挑んだほうが

 

メンタルの持ちようが

全く変わってきます!

 

 

なので

第一志望校に合格したいなら、

しっかり併願校のことを考えて

安全校の合格を掴んでから

本命の受験へ臨みましょう!

 

これを踏まえて

僕から伝えておきたいことは、

『共通テスト利用を主軸に考えよう!』

ということです。

 

ほとんどの人が共通テスト利用入試を活用して

受験をすると思いますが、

『共通テストが上手くいったパターン』

『共通テストが上手くいかなかったパターン』

で分けておくことが重要です。

 

共通テストが終わって自己採点をして

 

もし上手くいっていたら

一般入試は安全校の受験を減らして

挑戦校の出願数を増やし

 

もし共通テストが上手くいかなかったら

挑戦校の出願数をそのままに

安全校の受験を増やす。

 

というふうに、

あらかじめパターン

考えてから出願をしましょう!

 

出願のことを考えるのは大変ですが、

他人に任せるのではなく

自分でちゃんと調べていきましょう!

 

ということで明日のブログは

地引担任助手です!

 

地引がクリスマスに欲しいもの

を聞いてみましょう、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事