併願校決めが一番大事 | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 6日 併願校決めが一番大事

こんにちは!!

連日ワールドカップを見るために夜遅くまで起きていて寝不足です。

毎日のように4:00の試合まで見ようとして起きていたのですが

この前のスペイン戦は体力が尽きてしまい、

見れなくて今世紀最大の後悔をしました。

今朝結果が出ている

クロアチア戦は頑張って起きれるように

コンディションを整えておきます!

さて前回、

小谷担任助手から

「クリスマスに欲しいもの」

を聞かれました!

自分は

友達との遊びなど交際費にお金を使ってしまうので

よく洋服の着回しをしているので

新しい洋服が欲しいです!

自分は留学しないと卒業できない学部で

留学の際の生活費は自分で稼がないといけないので

お金の使い方について考えていきたいです笑

さて今回のブログは

「併願校の決め方」

です!

自分はタイトルにした通り

併願校決めの段階が一番大事であると感じます!

自分は国立志望だったため第一志望までの日程が開くため

試験慣れの時間も必要でしたし

共通テスト利用や併用などかなり練りに練りました!!

自分は

千葉大学の過去問対策に時間をかけていたため

併願校の対策があまり進んでいませんでした。

そのため

行きたい私立大学は全て共通テストが活用できる方法を活用しました!

国立大学志望の生徒だと

共通テストを5教科7科目きちんと対策していれば

3科目方式でも5科目でも両方出せますし

5科目でだせばボーダーがさがり受かりやすさも上がります!!

一般受験をするとやはり一年間三科目をやり続けてきた

私立専願と戦わないといけないので

自分がやってきたことを最大限生かせる形で

出願校を選びましょう!!

さて

明日のブログは菅沼担任助手です!

菅沼には

「クリスマスの思い出」

を聞いてみようと思います!

今日のブログはここまで!

明日のブログもお楽しみに!!!

過去の記事