今必死に覚えたものは… | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 2月 23日 今必死に覚えたものは…

暗記、暗記、暗記暗記…

今まで自分の「発想」「アイディア」みたいなものが大事にされたことってありますか?

今日は知識の先の大事な「知」について話します。

突然ですが、「知識」と「知恵」の違いって説明できますか?

…なんとなくわかるけど。説明難しい。

増田が思うに、「知識」を使うことで「知恵」になるのだと思います。

学校での勉強や大学入試の勉強は残念ながら今のところ「知識」が多く問われています。

しかし、その「知識」は使わないと「知恵」として役立つものにはなりません

「知識」は、時代によって変化しますが、「知恵」は時代が変わっても変化しません。

それは「知恵」というものが頭の使い方とも言い換えることができるからです。

ですから、知恵を身につけられればどこででも生きていけます。

実際、あるみんなが知っている有名な企業などでは入社のテストや面接でこんな問題を出したりします。

『ジャンボジェット機の中にピンポン玉はいくつ入るか』

『魚のいない海で魚を釣り上げるための方法を考えなさい』

『日本には嘘つきは泥棒の始まりという言葉があるが、嘘つきの始まりであり、泥棒の終わりであるものは何か』

どうでしょうか、知識だけでは絶対に解けないですよね。

ただ、知識がないと解けない問題でもあります。

つまり、今、みんなが苦労して頑張って獲得した知識を、これから先もまた頑張って使って知恵として使えるようにするかはみんな次第なのです。

覚えて終わり。ではなく、頭を動かしてみよう。

 

以上。増田でした!

 

最新記事一覧

過去の記事