人生って何だろう? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 4月 13日 人生って何だろう?

みなさんこんにちは~!

早稲田大学社会科学部3年になりました、

菱木陸広です。

 

 

「人生って何だろう?」

 

 

いきなり壮大なテーマで、

今回のブログがスタートしました!

 

 

 

 20歳になって半年が経過、

最近、

「自分が生まれてきた意味」

「自分の社会での役割」

ということについて考えるようになりました。

 

 

自分はなんのために生まれてきたのか?

自分にしかできないことって?

自分のやりたいことは何?

自分が社会のためにできることは何だろう?

 

こんな疑問との戦いです。

 

 

 

ところで、

大学受験には答えがありますよね?

過去問があって、そこから勉強法や対策を学ぶことができます。

合格最低点も明確になっている場合が多く、

目の前の問題がどのくらい解ければ成功できるのかがわかりやすいです。

 

一方、

人生はどうでしょう?

もちろん、過去問も合格最低点もありません。

成功の基準も人それぞれだと思います。

正解がなく、成功のための方法も明確ではありません。

 

 

 

それでは、

人は何を目標、目的にして

生きているのか・・・

 

 

人生は答えのない問いです。

 

 

生きているといろんなことを考えると思います。

「教師は自分には向いてないかな・・・」

「世界に飛び出して働くことに興味があるのかな?」

「野球は一生続けたいな」

といったことです。

こんなことを考えながら自分なりの生き方を見つけていくのでしょうか?

 

 

 

自分なりに、人生のゴール、目標、目的を考えてみました。

「一生をかけて実現したいことを実現する」

それが人生のゴールではないでしょうか?

それが生きる目的ではないでしょうか?

そのために細かく目標を立てていくのだと思います。

 

 

 

自分は将来何をやりたいのかという疑問を解決するために

必要なこと・・・

それは「経験」です!

 

 

 

人生に過去問はないですが、

「経験」がその代わりになるはずです!

自分の経験から、様々なことを学び、

その後の生活、人生に繋げていくのだと思います。

 

「経験」は自分のものだけではなく、

他人のものも同様に働きます。

他人の経験を参考に、自分の人生に活かしていくことも大切です。

 

他人の経験を学ぶには・・・

読書!!

様々な本を読むことで多くの人びとの経験を共有できます。

 

 

 

 

 

自分が生まれてきた意味は全員が持っています。

でも探さなければ見つかりません。

ある時ふと気づくものかもしれません。

 

 

 

 

では、どのように生きていくのが良いのでしょうか?

 

やはり、積極的に行動していくこと以外にはないと思います。

そしてそれによって様々な経験を積んでいくことが必要不可欠です。

 

 

 

失敗を恐れない行動を心がけて下さい。

なぜなら、自分の今の言動がその後の自分にどのような影響を与えるかわからないからです。

「失敗した」と感じる経験も後々何かの役に立つかもしれません。

ちょっとした出会いが、自分の人生にヒントをくれるかもしれません。

 

 

 

自分の言動がその後の自分にどのような影響を与えるかがどうせわからないのなら、

自分がその時に信じている道を全速力で進んでいくしかないです!

それが必ず、人生のゴールを見つけ、それを達成する糧になります。

 

 

 

まずは、目の前の受験に全力で取り組みましょう。

もちろん、将来について考えながらです。

将来について全く考えていないと受験が終わった時に、

次に何をしたらいいのかわからなくなってしまいます。

 

 

“The only man who never makes mistakes is the man who never does anything.”

「失敗しないのは、何もしない人だけだ」 セオドア・ルーズベルト

 

 

以上 菱木でした!

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事