アツイとサムイ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 9月 28日 アツイとサムイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へろー!アメリカンが抜けない杉浦です〜

 
嗚呼日本は何故こんなにもジメジメしてしているのでしょうか。
まるで中学生時代の女の友情のよう。
まるで昼ドラのよう。
 
うんざりしている杉浦は、
結構いま何事にもやる気が出せずにいるシーズンです。
 
 
そんな私が送りたい話は、アツイサムイ
 
 
 
例えば。
文化祭。
ぶっちゃけ、すげーサムイくないですか?
言っちゃえば内輪ネタを一般の人に見せようとなんかしちゃって、
高校生のくせに一丁前に
運営ーとか、広報ーとかやっちゃって。
バンドとか組んだりもしちゃう、
結局頭のいい奴らだけが盛り上がるイベントなんですよね。あーサム。
 
例えば、例えば。
受験勉強。
人生かかってるんだから、
だとか、
将来のために、
だとか?
あとは、夢を叶えるために、
とか?
大学合格とかそんな本当に実現できるかわかんないようなこと言って、
出来なかった時恥ずかしくないんですかね?
自分のために、
とか思って勉強してるんだろうけど、
結局言われたことやってるだけでしょ。
よくそんな大層なこと言えたよね。あーーサムイ。
 
 
 
じゃあじゃあ、逆にアツイことって、あるのでしょうか。
 
 
 
 
 
例えば。
文化祭。
もうこんなにアツイものってないですよ。
クラスで出し物をするか否かもそのクラスに委ねられ、
やると決めたらどうしたら一般の人にも楽しんでもらえるのか真剣に考える。
各部門で責任を預かった人が、
一般の人がいざ来たときに楽しめるように全てに配慮する。
どうすれば自分が仕切らなきゃいけないチームの仲間が動いてくれるのかを
夜も眠れないほどに考える。
今年はどんな出し物をするのか知ってもらい、
1人でも多くの人に楽しんでもらえるように
たくさんのお知らせを出す。
高校生の分際だけど、高校生にしか出来ないことに、
みんなで必死に知恵を絞り、
本気で取り組む。
だから苦しいけれど、それでも力を合わせて取り組む。
こんなにアツイものってないです。
 
例えば、例えば。
受験勉強。
はじめた理由は、親に言われたから。
いいじゃないですか、それでも。
高校の勉強は、
中学のそれとは違って一筋縄ではいかず、つまらない部分も多い。
ぶっちゃけ、しなくていいなら勉強なんてしたくない。
誰しも一度は考えたその理由を捨てて、
腹くくって大学行くこと目指してるんですよ。
美容師とか、エステ技師とか、映像技術関係、音楽、そういう道全部捨てて、
知の方向へ自分の力で向き合って、進み出そうとしてみてるんです。
憧れがあって、理想があって、真剣に取り組んでいる。
だから苦しいし、やめていいならやめたい、辛いから。
色んな自分と葛藤しながら
必死に、
本気で、
取り組む。
 
 
 
 
 
 
 
みなさんは、アツイサムイについて、どう考えますか?
 
 
 
 
 
 
杉浦は、本気か、本気じゃないかの差だと思います。
 
サムイサムイって外側にいるやつの方が、
サムイことやってるやつらより、よっぽどサムイですよね。
 
じゃあ頑張ろうよ!
 
ってここで私が言ったら、それもなんかサムイですよね。
 
 
 
どっちにしろサムイんです。
だったら、やってみたほうがお得じゃないですか?
 
 
私もこの頃、
なんで担任助手やってんだろ
って考える時があって、
 
 
 
結局考えるよりやってみたほうがいいことに気づきました。
 
もう少し必死になんなきゃ
意味とかついてこないのかなぁって
 
出来ないなりに単に萎えるんじゃなくて
とにかく手につけなきゃなのかなぁって
 
 
 
 
 
 
時間ってほんとに今しかなくて、気づいたら失われてます。
 
その限られた中で、
 
本気で、必死で、真剣に
 
やるから意味があるんです。
 
 
 
 
 
結局言いたいのは、サムイはやればアツイになる!
 
好きかどうかなんて、好きになってみなきゃわかんないんだから、
 
 
とにかくやってみる!
勉強も、部活も、行事も、恋愛も!!
 
以上!楽しく生きましょう!!!!
 
 
 
 
 
 

 

 

最新記事一覧

過去の記事