ゆめじまん | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 3月 19日 ゆめじまん

 

 

 

 

 

なんだそれ?

 

北習志野校で3月27日(日)18時から行われるHRのことである!

 

3月はどういう月かわかっていますか?

学年のまとめであり、次の学年へと準備をする月ですね

定期テストが終わった今することはただひとつ

そう、将来のこと・自身の夢についてしっかり考えることだ!!

時間がたっぷりとある今、志望校を含め自分のやりたいことを見つけよう!

 

将来のこと・夢・志望校を考えろと言われても・・・

見つかる分けないじゃないですか

 

そう思っている人も中にはいるかもしれません

しかし、見つける努力はしましたか?

時間をかけて考えましたか?

 

勉強したいのに、どうしてこんなに夢だとか将来だとか東進は言うのだろう?

 

それだけ大事なんです。

なぜ、あなたは勉強をしているのですか?

なぜ、その大学に行きたいのですか?

大学に行って何がしたいのですか?

今、本気で努力できていますか?

 

 

自分は幸いにも受験生当時の第一志望に合格しました。

その大きな要因の一つに、公募推薦があります。

公募推薦という入試を11月に受験しました。

見事に不合格でした。

しかし、そこで自分はその後に繫がる大きな武器を手に入れました。

それは、志望校への拘りです。

なんとなくを描き、なんとなく志望校を選んでいた自分でしたが

入試を受けるに当って、志望理由書というものを書くことになりました。

書くに当って、自分がどれほど将来について・志望校について考えていなかったのかに気づきました。

 

11月という大事な時期に

1週間勉強には手も触れず、それだけのことを考え続けました。

やっぱり、ここに行きたい

そんな気持ちが生まれた瞬間でした。

 

不合格にはなってしまいましたが、この経験があったからこそ

その後の一般入試に向けての追い上げ

大学入学後の自分の生活

があるとしみじみ感じます。

 

自分は志望校を考えざるを得ない状況になったことを本当に良かったと思っています。

 

しかし、この状況は誰もが作れたわけでもないし、誰もに訪れるわけでもないです。

 

大学受験前に考えられたことが幸せで

欲を言えば、さらに前から考えることができていたら

自分の大学・そして今の状況も変わっていたかもしれません。

 

最初にもいいいましたが、3月・春休みは時間があります。

高速基礎マスター・受講など学習を進めるのも大事なことです。

 

ただ、自分としては本当に将来のことにも目を向けて欲しいと思っています。 

一口に考えろと言っても難しいかもしれません。

 

答えが見つかるかどうかなんて確証もありません。

考える

これだけは全員にやって欲しいです。

担任助手との面談・HRがあなたのこれからを決めるきっかけになるはずです。

 

・3月27日のHRに多くの生徒が出席すること

・3月31日までに、全生徒がしっかり考えた上で志望理由書を書くこと

この2点必ずお願いします!!!!

 

HRの内容については、担任助手に聞いて下さいね!

 

以上 風戸でしたー!