やる気を出す方法 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 7月 10日 やる気を出す方法

こんにちは!

担任助手の吉田です!

いやー、暑い日が続いてますね

蝉の鳴き声も聞こえるようになってきました

いよいよ本格的に「夏」が始まります!

大学受験を控えている皆さんにとって

やはり「夏」というのは大きなキーワードの

ひとつとなってくると思います。

というのも、やはり学校が夏休みとなるので

普段と比べ、自分で学習する時間を大幅に確保でき

最も学力をアップさせるのに最適な時期だからです!

「夏は受験の天王山」

「夏を制する者は受験を制す」

なんて言葉もよく耳にしますよね!

そんな言葉もあるくらい、実際、夏の学習は

大学受験の勝敗を大きく分けることになります!

ではでは、そんな夏にいよいよ入ろうとしていますが

せっかく時間を確保できても、実際に勉強はしなきゃ

当たり前ですがもちろん学力は上がりません。

そこで、少しやる気に不安がある方に

ひとつ勉強など、行動を起こす方法を

紹介したいと思います!

それは…

5秒の法則といわれるものです

方法はとても単純で

なにかやるべきことを思いついたら

その瞬間から頭の中で5秒数える

そしてその5秒の間で

もう強制的に行動に移してしまうというものです

 

人間の脳は、自分が何か行動を起こそうとすると、

それをしなくてもいい言い訳をすぐに考えてしまうように

できていて

その言い訳を頭が作りだすには5秒はかかるそうです。

だから、その言い訳が頭の中で生まれる前に

行動を先に起こしてしまうんです!

行動の起こし始めもそうですが、何事も

一度始まっているものを継続することより、

最初のスタートをきるほうが大変で辛いです。

つまり一回動き出してしまえばあとは楽なんです。

この法則が実践できると、辛いのは最初の5秒だけになります

逆にいつまでも行動を起こせないでいると、辛く、苦しむのは

いったい何倍の時間になるでしょうか。

昨日もできなかった。今日もできなかった。明日もやりたくない。

何日間も、あるいは何か月も苦しむこともあるでしょう。

5秒で、言い訳を考えてしまう暇もなく動き出してしまえば

辛いのはほんの一瞬です。

興味があればぜひ実践してみてください!!

 

明日のブログは柴田担任助手です!

お楽しみに!

 

 

↓↓↓ 無料の招待講習やってます! ↓↓↓