お得な受験形式を使おう | 東進ハイスクール 北習志野校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 10日 お得な受験形式を使おう

こんにちは!

担任助手3年の仙波遼太郎です!!

 

昨日のブログで炭村担任助手から

「思い出に残っているクリスマス」

を聞かれました!

 

毎年素晴らしい思い出がありますが

大学生になってからの2回のクリスマスが

思い出深いですね!

 

どちらも東進に来て

一生懸命頑張る生徒を見守ることができました!

 

今年のクリスマスもいるのか

楽しみにしていてください!

 

本題に入ります

 

今日のテーマは

『併願校の決め方』

です

 

僕からは入試方式を活用しよう

というお話をします!!

 

ただやみくもに受ければ合格できる

というわけではないと思うので

戦略を考えるうえで活用してください!

 

➀全学部入試

 

一つ目が全学部入試の活用です

全学部入試と言えば

倍率がめちゃくちゃ高い

というイメージの人が多いと思います

 

なので当然合格するのは難しいわけですが

1試験で複数の合格を勝ち取れる

早めに合格をとれる

だけでなく

本命の試験の前にその会場で試験が受けれる

というメリットがあります

 

僕も明治大学の全学部入試を受験して

個別入試と同じ会場で受験することができました

 

また全学部で合格を取ることで

試験を一つ減らすことができ

本命の大学の勉強時間を増やすことができました

 

高得点勝負になるので難しいかもしれないですが

受験を考えてみてください!!

 

②特殊な試験形式

主に私立文系ですが

特殊な試験形式がたくさんあります

 

例えば

得意科目重視型といって

3教科のうち一番点数の高い科目の配点を

2倍にして合否を出す形式や

 

ベスト1やベスト2といって

点数の高い教科のみで合否がでる形式など

 

得意科目に特化した形式も多くあります

 

英語が苦手だけど他は点数とれる!

日本史だけはめちゃくちゃできる!

という人は活用すればワンランク上の大学を

合格する可能性を最大化することができます

 

 

今回は2つ紹介しましたが

併願校を決めるときの肝は

「情報を集めること」

です

 

受験が終わってから

「ああすればよかった」

とならないように情報収集しましょう!

 

 

今日のブログはここまでです!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

明日のブログは田中担任助手です!

クリスマスの予定を聞いてみましょう!

 

明日のブログもお楽しみに~

 

 

 

過去の記事