【後悔】低学年の夏休み | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2020年 8月 1日 【後悔】低学年の夏休み

こんにちは!

インターネットのトラブルのせいで

徹夜で勉強した期末テストが0点になり

大事な授業の単位を落としてしまった

小澤海斗です!

最近サークルが夏休み期間に入りました!

 

大島担任助手から

早稲田商学部の平野紫耀

と紹介を受けましたが

おそらく僕のことではないですよね

東進北習志野校随一のカリスマ

寺尾さん間違えているのでしょうか?

↓寺尾さんが作ったお菓子(おいしそう!)↓

 

さて、今回のテーマは

「夏休みの勉強(低学年編)」です!

ですがみなさんに懺悔することがあります

実は私、小澤海斗は、、、

低学年のころ全く勉強していませんでした!

特に夏休みなんて、遊びまくってました…

「そんな奴の話聞きたくないよ」

そう思うかもしれませんが待ってください

今日は、低学年のころ勉強しなかった僕が

受験期に後悔したこと話していきます!

 

1.基礎の圧倒的欠如

低学年のころ基礎をやらなすぎた結果

受験期から基礎を始めることに…

周りの人は演習をやってるのに

僕はまだインプットやってたりと

置いていかれてしまいました!

 

2.勉強習慣の不定着

低学年の頃に勉強しなかったので

勉強をする習慣がないまま

受験生になってしまいました…

集中の保ち方やペースなどが

全く分からなかったので

スタートダッシュが遅れてしまいました!

 

3.志望校に対する気持ちの無さ

僕は低学年のころ

オープンキャンパスや学園祭などの

大学のイベントにほとんど

行きませんでした…

結果、受験生になっても

自分の本当に行きたい大学ではなく

なんとなくで志望校を決めてしまい

勉強のモチベが下がってしまいました!

 

以上のことから

1.基礎を固める

2.勉強の習慣をつける

3.第一志望をよく調べる

この3つを低学年のうちにやれば

周りに差をつけられます!

 

今年はいろいろな大学が

オープンキャンパスや学園祭

オンラインでやっているので

ぜひ行ってみてください!

 

明日のブログは東進北習志野校の

ドルチェ&ガッパーナこと

海東担任助手です!

お楽しみに!

 

過去の記事