「真っ白」であれ! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 4月 25日 「真っ白」であれ!

ごきげんよう、石田です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってどんな色でしょう?

どんな色でも受け入れる、最初の色。

何にもまだ染まっていない、美しい色。

それが白です。

 

私は、勉強をする人、特に、勉強をしているつもりなのになかなか成績が伸びない人は、 

白になる必要があると思っています。

どういうことかいうと、

 

素直な人ほど勉強を得意になる ということです。

 

大学受験では、誰もが同じくらいの時間、同じくらい一生懸命に、勉強します。

にもかかわらず、最後に合否を分けるものは、

受験生になるまでの積み重ねももちろんですが、

正しい方法で努力できていたかどうか、これも非常に重要な要素です。

 

正しい方法とは何か。

自力で答えにたどり着く人もいますが、

何からどうしたらいいのか、普通はわからないものです。

そんなときの一番の近道は、先人のやり方をまねることです!

 

その方法が正しいかわからないし、なんだか遠回りしているように見える。

そんなときも、一度は言われたことを受け入れてみてください。

勉強法は人それぞれだし、もしかしたら自分に合わないかもしれません。

でも、自分の考えや方法に固執したままでは現状は何も変わりません。

一度は素直に受け入れてみる。そうしていくなかで、

あるとき自分に一番合う方法が見つかったり、編み出せたりすると思います。

それこそが「正しい方法」にほかなりません!

 

」になってみること。

簡単そうに見えて実は難しいことだとは思いますが、

ぜひ、意識してみてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事