やってみようよ! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2016年 9月 11日 やってみようよ!

 

 

どーも!

LosAngelesへの旅行を終えて一息ついている杉浦です~

 

初めてアメリカ本土へ降り立ちました!

もう全部がでかい!!

ピザとかハンバーガーももちろんでかいんですけど、

もうなんか街そのものが広い!大きい!

日本の道幅の三倍はあるんじゃないですかね。

空の広さも、人の大きさも、スケールが違いました。

 

日本にいることを息苦しく感じる人がいるのも

なんだかわかるような気がしました。

 

 

今日は、スケールの違いについて話していきたいです。

 

唐突に聞きますが、過去問の進捗はどうでしょうか?

 

やってみたひと、手ごたえはどうだったでしょうか。

思ったよりできた?めちゃくちゃ高い壁を感じた?

 

ではやってみたことがない人

まだ受験する大学のスケールを知らないのではないですか?

 

私は、日本は狭いなと思いました。

ですが、アメリカというスケールを知らなければそうは思わなかったと思います。

 

勿体無い事だと思います。

自分日本というスケールに納まって

大学、将来外国の広さを知らないことは。

 

だからまずはやってみてほしいのです。

自分が小さいことを実感することになったっていいじゃないですか。

というかむしろ、それがわからない人は大きくなることはできませんよね。

 

井の中の蛙ってやつです。

大海を知ったら、適応すればいいのです。

方法は、私たち担任助手がサポートします。

そのために存在していますからね。

 

 

みなさんも、まずは受験というスケールを知るところから一歩踏み出して、

大学に合格してください。

そして、今度は自分という人間のスケールを測りに、海を渡ってみてください。

必ず、何かが得られると思いますよ。

 

以上、アメリカに住みたくてたまらない杉浦でした!