“University Carnival ”vol.16 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 1月 23日 “University Carnival ”vol.16

 

こんにちは!!

担任助手一年の長崎です。

 

 

今日もやっていきます、University Carnival!!

この企画も残すところ2回となりました。

ぜひぜひ最終回まで楽しんで下さい。

 

 

ということで、今回は長崎が東京理科大学野田キャンパスを紹介していきます!!

 

野田キャンパスは理科大の理工学部と薬学部のキャンパスになっています。

場所が野田ということで、みなさんいろんなイメージがあると思いますが(醤油とか、醤油とか…)

 

まずは写真からということでこちら!!

 

 

 

 

こんな自然豊かな感じのキャンパスで普段勉強してます。

(ちなみに春は桜がすごくきれいです)

とにかく広いです。

薬学部生は校門入ってから教室まで15分とか普通にかかります。

 

最寄り駅は”運河駅”って駅です。柏の先の駅ですね。

変な名前ですが北習志野からだと1時間くらいで着きます。

こっちも写真を…

 

 

 

(小さくなってごめんなさい)

名前の割に普通の駅です。

他に言うことも特に無いのでキャンパスの紹介はここまでで、大学の紹介に移りたいと思います!!

 

 

 

東京理科大学。

 

 

と聞いて、最初に思い浮かべる単語はなんですか?

 

大体の人が”留年”なんじゃないかなと思います。

 

実際に、学科によっては40%留年……

とかもあったりします。

 

ですが、なんと自分が通っている薬学部に関しては進級率が約95%らしいです!!

薬学部は1学科だいたい100人なので、95人進級する計算になります。

 

これには、いくつか理由がありますがテストがめっちゃ簡単!!ってことはないです。

理科大薬学部は必修だらけなので、基本単位は落とせません。

その代わりに追試などがあったりしますが、基本的にはみんなテスト前はかなり勉強しています。

後は、授業科目が専門科目が多いのでなんとなくやらないといけない気がする、とかです。

 

 

次に、薬学志望の人にむけては数は少ないですが1年次から薬局・病院実習、薬剤系企業見学などがカリキュラムに入っていたりします。

また、基礎科目の実習もあり後期は週1のペースで実験していました。

さっきも言いましたが、キャンパスが広いので専門的な研究をしたりする建物とかもかなりあります。

DDS研究センター、ゲノム創薬センター、光触媒などなど……。

設備は悪くないかな~と思います。

 

 

 

今回はこんな感じで終わろうと思います。

明日はUniversity Carnival最終回!!

 

植村担任助手が更新します!!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事