二度手間 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 7月 1日 二度手間

 

こんにちは。担任助手2年の長崎です!!

 

今日から7月ですね~。

暑くなって、実習が増えてきて、テストが近づいてきて……

憂鬱です…

 

さて、そんな自分にとってもわりとしんどい7月ですが

受験生のみなさんはもちろんですが、低学年のみなさんもきつ~いのがありますよね??

 

定期テスト

 

ありますよね??

 

今回はそんな定期テストについて少し書いていこうと思います。

 

みなさん、どれくらい本気で定期テスト受けていますか??

 

 

指定校を狙っていて死ぬ気で受けている人もいれば

赤点取らなければいいかな~

 

 

って感じの人もいると思います。

 

 

どちらでもいいとは思いますが、自分はどう思っているかを書いていきます。

 

人によって状況が違うので一概にはいえないですがとりあえず

 

二度手間にならないように

 

というのが一番です。

 

理系の人は特にですが、

センター試験は主に高1,2で勉強する範囲のみで構成されています。

 

つまり

高校2年生が終わった時点でセンター模試が7割程度取れている。

というのが理想的かつ目指すべきところです。

 

 

そうなってくると、センター7割は基本と言われる問題が解ければなんとかなる点数です。

それなのになぜ7割どころか5割にのらない人がいるのでしょうか??

 

 

基本が解けないのは、基礎ができていないからです。

 

 

基礎はいつのタイミングで勉強しますか??

 

 

一番手っ取り早いのは学校だと思います。

 

 

もちろん人によるのでなんとも言えませんが

こんな楽な機会を逃すのは個人的にどうかと思います。

 

できる人は、センター向けに少し問題を解ければベストです。

 

 

どんなに忙しくても学校の勉強をサボって3年生になって

部活が忙しい中で忘れ去った過去分の復習をする

なんていうのは全く良いことがないような気がします。

 

しかも、受験生からよく聞く“数学が嫌いだから文系”だったり、“歴史とか今からやっても…、だし理系”

とかの消去法の志望校選択もなくなります。

 

とにかく

 

 

二度手間はやめましょう

 

 

以上です~

 

 

今回の内容は自分の考えなので、良いか悪いかはわからないですが

何か参考になればな~と思うので、気になることがあれば頭にとどめておいてください!!

 

こんな感じで終わります!!

 

 

明日は、早稲田社学の1年生担任助手、鈴木担任助手が更新します。

お楽しみに!!

 

 

↓各種お問合わせはこちら↓