4月模試に向けて | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 4月 6日 4月模試に向けて

こんにちは!

北習志野校の石井です!

大学3年生になりましたが、今年も1年間東進で働かせて頂きます!

昨年以上に、みなさんの力となれるように、頑張っていきます!!

今年度も宜しくお願いします!

さて、テーマの通り、今回は4月に行われる東進のセンターレベル模試について書いきたいと思います。

 

 

東進では偶数月にセンターレベル模試を実施しています。

 

ですので、次回のセンター模試は4月になります!

 

 

では、この4月の東進模試がどのような位置づけなのか?

 

 

主に受験生(新3年生)について書きたいと思います。

 

 

受験生にとってこの模試は

 

1,2年生で学んできたことを問われる模試になります。

 

つまり、受験において欠かせない

 

「基礎固め」の達成度が問われるということです。

 

 

さらに、この模試での点数で、ある程度受験の結果まで見えてきてしまいます。

 

では、この4月の模試で点数を取ることが出来なかったら、その先の逆転合格は無理なのか、、、

 

 

もちろん、厳しい道のりが待っていることは間違いないです、、、

 

ですが、不可能ではないです!

 

 

では、何が重要なのか?

 

 

それは「分析」です!

 

 

自分がどの位置にいて、第一志望に受かるためにはあと、どれだけの点数が必要なのかを理解することです。

 

 

そして、そのためにはどんな努力が必要なのか??

 

それを正確に把握する必要があります。

 

 

それをしっかりと把握することができれば、あとは勉強するのみです!

 

 

このように模試を受験する際には、「分析」を意識してみて下さい!