東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 4月 7日 

 

こんにちは!

先日帰国しました高橋将生です!

今日はカナダの話を少ししたいと思います!

①自然

カナダはとにかく自然が壮大でした(下)

自分はバンクーバーに2ヶ月ステイしていたのですが

ダウンタウンの巨大なビル数々んぼ隙間から

山が見えるというなんとも自然と都会の融合を感じました!

 

 

 

 

 

 

②語学学校

 

 

 

語学学校にはnon-nativeの人達が

(メキシコ、カンボジア、韓国、ブラジル、中国、スペインetc)

いて、いろんな人達がいて他国にこんなに間近で触れ合えた

最高の機会でした!

他の国の人達は

自分の国の言葉を教えるのが本当に好きで

何度も覚えさせられました。。

 

 

 

 

 

 

ブラジル語でdoctorは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実際に同じ時間を過ごす中で色々と気付かされることがありました。

自分のクラスには

移民としてカナダに来た人や

医者として実際に働いているひと

超有名な大学(UBCやCU等)

の方がいて

1番の印象は

Hello!の後に世界事情、国際政治について話始めるんですよ

自分も”日本人は民主主義についてどう思う?”

とか

”青年犯罪についてこれからどう対処していくの?”

みたいな

いやいや、国に任せるわ!

と突っ込みたくなるようなことと日本人は思いがちですが

海外の国ではあたりまえ。

逆に日本人が平和ボケしていることに気付きますね

 

また自分は日本人は内向的と思われる理由について

原因の一つに言語の違いがあるのかなと感じました。

例えば、How are you?の大切さ。

この一言で会話にスムーズに入れるんです。

これは日本にはない習慣ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

長々と話したいことはたくさんあるんですが、

後は自分で確かめてきて下さい!

行かなきゃわからないです!

行動が全ての始まりです。

次回は柴田担任助手です!

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事