【大学とは】原涼介VER | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2018年 1月 1日 【大学とは】原涼介VER

こんにちは!

明けましておめでとうございます!!
 
担任助手3年の原です!
 
 
今年の目標は大学生活も
最後の1年になるので
少しでも多くの思い出を作れるように
これまで以上に
様々なことに挑戦していきたいと思います!
 
 
 
 
さて新年1発目の今ブログ。
 
テーマはこれまでに引き続き
「大学とは」
 
 
各担任助手が思い思いに
大学とは何なのか
ということについて
語ってくれています。
詳細は去年のブログをチェックしてみてください!
 
それでは私が思う
「大学とは」
始めていきたいと思います。
 
 
大学(だいがく、英: college、university)は、学術研究および教育における高等教育機関である。
日本の現在の学校教育制度では、高等学校もしくは中等教育学校卒業者、通常の課程による12年の特別教育を修了した者、またはこれと同等以上の学力を有する者を対象に専門的な高等教育を行うものとされている。学生の教育課程と修了要件の充足に応じて学位(短期大学士、学士、修士、博士、専門職学位)の学位授与を行う(なお、学位の名称・定義も国や地域によって異なる)。
 
※Wikipediaより引用
 
 
まあ、詰まる所これですよね。
大学。
 
これまでのブログでは
「小学校・中学校・高校と比べて自由な時間が増えた」
という部分がフォーカスされていましたが、
大学それ自体は
「専門的な高等教育を行う教育機関」
に過ぎないということです。
 
 
ここで1つ勘違いしてほしくないのは
 
自由な時間=充実した時間
ではないということです。
 
 
大学生になると
小中高と比べて様々なものを
選択できる自由が与えられます。
 
しかし
そこにはその自由な時間を
充実したものにするという
責任が生まれます。
 
 
はっきり言って高校生までは
部活動・学校行事・クラス活動など
用意されているレールに乗っていれば
そこそこ楽しめるようにできています。
 
 
大学にはそれがありません!
 
サークル・部活だって入らなくていいし
学校行事だって参加しなくていいし
クラスだってあってないようなものだし
授業だって出なくたって何も言われません。
 
 
つまり人によっては
充実したものになるだろうし
その逆も十分にありうるということです。
 
そもそも充実と一言に言っても
それも人それぞれだと思います。
 
 
結論、原は大学とは
自分探しの場所・期間
だと考えます。
 
自分が何に興味を持ち、何に楽しさを見出すのか。
 
そう言った部分を
早いうちに固められれば
大学生活だけでなく、その後の人生も
充実したものにできるのではないでしょうか。
 
 
 
以上。原が考える「大学とは」でした!
改めまして今年もよろしくお願いします!