たかがE判 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 9月 3日 たかがE判

こんにちは!

 

担任助手の鈴木です!

 

わたくしごとですが先日大学の一学期の成績が発表されました

 

八単位は落としたものだと覚悟していた手前

 

フル単とはいかずとも予想外の好成績で

 

安心した次第でございます、、、

 

 

 

 

みなさんは八月のセンターレベル模試の成績が帳票としてかえされますね!

 

もうすでにパソコンで見ている人もいると思いますが

 

いかがなものだったでしょうか、、、

 

 

 

帳票との向き合い方ですが

 

判定と点数だけ見て

 

「またあんまあがんなかったなー」

 

で終わらせてほしくないと思います。

 

 

 

 

判定を気にしてE判定を重く受け止めろ、と言いたいわけではありません。

 

むしろそんなものは破り捨てちまえ!

 

・・・と英語の今井先生もおっしゃってたぐらいですしね

 

 

 

ただ破り捨てる前に考えてほしいことがあります。

 

とる予定だった点数、つまり目標と

 

実際に取った点数、すなわち結果との差を意識してみてください

 

届いた人は次の目標について考えてみて欲しいし、

 

届かなかった人はその原因はなんだったのか

 

単に勉強時間が足りていなかったのか

 

勉強はしていたけど何も定着していなかったのか

 

問題形式に解きなれていなかったのか

 

 

を明らかにしたうえで次の10月のセンターレベル模試の目標を立ててほしいです!

 

 

 

ただ判定だけみて志望校下げるようなことは絶対してほしくないと思います

 

(正直D取れればいい方だと思う)

 

 

 

 

ヤマが外れた、とかケアレスミスがなければ届いた、とか言いたくなる気持ちもわかりますが

 

本番はでそんなこと言わなくていいように

 

明日からの対策につなげていきましょう

 

 

 

明日は伊藤担任助手です!!

お楽しみに!!