いつもと少し目線を変えて | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 8月 23日 いつもと少し目線を変えて

 

こんにちは!!

 

担任助手2年の長崎です!!

最近はもともと少ない夏休みが既に半分を切ってしまい、愕然としています……

 

高校生の皆さんは、夏休みも残すところ約一週間ですね。

 

特に受験生はこの夏休みの努力量を試す

 

第4回8月センター試験本番レベル模試

 

まで今日含あと5日になりました!!

 

これまでのブログでも模試の話はさんざんされてきているとは思いますが、

今回は模試を受ける前や当日に、自分がどのように考えていたか書いていこうと思います~

 

 

いきなりですが、みなさんは今

 

今度の模試で自分が何点とれると考えていますか??

 

過去問演習などをさんざん解いてきた人も多いので、

今までの伸びから考えて、だいたい予想がつくと思います。

 

ただ、本当にそれはリアルな点数ですか??

 

実は今までのなかで半分より高いものの平均とかになってたりしないですか??

 

自分に自信を持つことも大事ですが

今の時期は自分の現状を正しく把握すること方が大事です。

 

ぜひもう一度POSなどをしっかり見て、自分の得点を予想してみてください。

 

残りの5日間の勉強の効率が良くなるはずです。

ぎりぎりまで点数を伸ばしていってください。

 

次に当日のことですが、

普段は できるだけ高い点数を取れるように頑張ろう!!

という人が多いと思います。

 

そういう考え方も大事だとは思いますが、自分はそうではありませんでした。

 

もともと国立志望だったこともあり、自分にとってセンター試験は絶対に失敗できない試験の一つでした。

 

その失敗というのも

普段の自分の力を全て発揮できない

 

ということではなく、

二次試験で挽回できないレベルにひどい点数を取ることでした。

 

なので、自分はちょうどこの時期の模試から

 

どんなに失敗しても

現在の自分がとれるはずの点数の8割は切らないように心がけて模試に臨んでいました。

 

数学を使う人なんかはよくわかると思いますが、

過去問で90点を取れる人でも模試では50点をとってしまった…

 

なんてこともざらにあります。

 

センター本番でそれをやったらおしまいだと思っていたので、

90点をとれる実力があるなら最低でも75点は切らないように心がける

といった感じです。

 

自分は以外とこれがあっていたようで、本番も時間配分などがいつもよりうまくいき

最終的にそれなりの点数を取ることができました。

 

普段から解けない問題が出てきたら飛ばせ!!

と言われている人も多いと思いますが、

少し考えたら解けるかも、と思ってしまいがちの人にはなかなかいい考え方かなと思うので是非試してみてください!!

 

 

今日も模試のことになってしまいましたが、これで以上です!!

 

夏休み最後の最後まで頑張りましょう!!