ベトナム渡航 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 8月 17日 ベトナム渡航


 

Long time no see!

 

 

お久しぶりです!

 

 

担任助手1年

 

 

高橋 将生です!

 

 

今日は前回から

 


お話していた

 


Vietnam

 


に来ています!

 


本格的に海外に来たのは

 


初めてなので

 


(except for Guam . . .)

 


とても楽しみです!

 


Scheduleはこんな感じです!


16日:ハノイ着
17日:日本学校&土木大学 訪問
18日:ハロン湾ツアー、ホイアン
19日:ホーチミン、タカラゼミ卒業式、ホイアン日本祭り
20日、Windows ツアー
21日:PT地区下見
22日:TDT UM
23日:HCMC観光
24日:買い出し
25日:PT準備
26日:キャリアセミナー、奨学金授与式、家庭訪問
27日:PT中学校訪問、感謝祭
28日:帰国

 


今回はDOORSという

 


早稲田大学公認サークルとして

 


いろいろな目的で来ています!

 


1:奨学金

 


2:英語

 


3:国際交流

1
DOORSとしての目的は

 


小学生、中学生を

 


対象にして

 


日本で集めた

 


奨学金を渡すことです。

 


今年は50人分の

 


一年間の学費を

 


渡しに行きます!

 


奨学金をもらった学生は

 


向上心、モチベーションが上がり

 


成績も優秀だと

 


校長先生が

 


おっしゃっていました!

 


人助けは

 

 


すごく気持ちのいいものですね!

 

 

 

 

 

 

2
ベトナムは

 


楽しい反面

 

 

 

 


危険がいっぱいです
結核
湿疹
狂犬病
デング熱に
マラリアなど
さらにはひったくりなど
またベトナムは
英語が通じないなど...

 


日本人だけの行動は

 


極めて危険です

 


そのため

 


自分たちの行動には

 


Windows

 


という

 


現地の優秀な大学生たちが

 


ガイドしてくれます!

 


スイティエン公園や

 


ハロン湾など

 


いろいろな観光地が

 


楽しみです!

 

 

 

 

 


では

 


なぜベトナム語なのに

 


英語学習ができるのでしょうか?

 


実はWindowsの方たちは

 


ものすごく英語が得意なのです!

 


だから話をするときは

 


ひたすら英語

 


英語が話せないと

 


何もできないんです((笑))

 


必然的に

 


英語を使用しなければならない環境って

 


ものすごく英語力が

 


伸びそうですよね!

 

 

 

 

 


国際交流って

 


自分は

 


母国語が違っても

 


同じ言葉で

 


会話すること

 


だと思っていました

 


でも実際は

 


言葉が通じなくても

 


交流ってできるんですよ

 


当然会話ができれば

 


一番いいですが

 


世界には

 


勉強しきれないほどの

 


言語があるのです

 


言葉が通じなくても

 


できること

 


伝わることって

 


あるんだ!

 


とかんじますね!

 


詳しくは

 


次回のブログで

 


自分がこの渡航を

 


通じて

 


感じたこと

 


発見したこと

 


経験したこと 

 


そこから生まれた

 


教訓を

 


お伝えしたいと思います!

 

 

 

次回は

 

 

語学に熱い思いを持つ

 

 

西原担任助手です!

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事