過去問なぜとく? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 10月 19日 過去問なぜとく?

こんにちは!

高橋将生です!

 

今日は皆さんに考えてほしいことがあります!

この時期って

ほしいものリストって

 

合格

時間

英語力

 

みたいに勉強で頭いっぱいになりますよね。。。

クリスマスもこれがほしいって感じですよね

そんだけ勉強と1体1で

向き合ってる皆さんだからこそ

勉強のにこだわってほしいのです!

今回は赤本について考えてみて下さい

 

赤本って何のために解きますか?

 

 

 

 

考えてください

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは人それぞれだと思います

でも自分が挙げることは最低でも

含めて下さい

 

①傾向理解

 

これは要はです!

10年分と言わず

ネットで探して集めたりして下さい!

 

 

②復習を復習

 

赤本を解いていると

こんなの誰が解けるんだ、、、

って問題に出くわしますよね

でもその問題はとかなくていいよね、、

となしにしないでほしいんです!

試験本番では解かなくても

その問題から学べることは少なからず1つはあるのです

その問題が自分の天井が見えて

数学力の向上や勉強のベクトルに

なります!

ぜひ復習を復習し定着して下さい!

 

③分析

ここがになってきますね

解いた問題を解けるようにする

これは質が高いとは言えないですね、、

自分の担当しているしている生徒は

 

自分で勉強の質の上げ方を考え

 

英語だったら、

解けなかった理由解けた理由を書き出し

どうすれば解けるようになるかを具体的に考え

(読む速度 単語不足 読解力 背景知識など)

(背景知識であればどの分野かどうかまで見極める)

(その分野をどの参考書やニュースで固めるかもしっかり決める)

それを次回の英語の過去問までに練習します

 

その繰り返しです

 

ここまでやったら伸びないわけがないんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでの①②③を極めて勉強できていますか?

人生一度切りの受験です

人生は決まりませんが

人生は変わります

自分の人生をマークシートのにかけますか?

努力でねじり取りますか?

自分で選んで下さい

 

 

次回は西原担任助手です!

お楽しみに!