本番を見据えて。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

2017年 7月 11日 本番を見据えて。

 

こんにちは!
担任助手一年の勝又です!
 最近すごく暑くて夏だなって感じます。

話変わりますが
今日話そうと思うのは
 またまた
 “志望校”

についてです。

今回お願いしたいのは、

今のうちに

志望校、固めて下さい。

“志望校”が固まっているということは
具体的な目標を持っていることになって勉強もはかどるし
受かりたいっていう気持ちがあればあるほど
モチベーションもあがるからです。

よく言われますよね!
でも!!
それだけじゃないんです。
これ実際に自分が現役時代受験して思ったんですけど
受験の本当に最後の最後
高3の2月
受験が続いてつらいし
手応えがまったくない
っていう入試もよくあります。


もちろん相当うまくいかない限り
不本意な通知だって2月中にきます。


その時に自分は
妥協
しそうになったんです。
つまり、心が折れかけたんです笑
少し第一志望よりもレベルの低い大学に
受かった時に
ここでいいや
なんて思ってしまいそうになりました。
でも、
その時に
早稲田に行きたい
っていう気持ちがすごく自分の中から湧き出てきて
結果、受かることができました。
当たり前ですが、やる気なく受からなくていいやという気持ちで受けたところは
受かるわけがありません。
実力の半分も出すことはできないと思います。
逆にメンタル的にやられながらも
受かりたい!
って思うことができれば
いい結果が返ってくる確率はかなり高いと思うんです。

いま一度夏休み入る前に


本当にこの大学に行きたいのか
考え直してみてくださいね

明日は柴田担任助手!!

 

お楽しみに〜!

各種お申込みはこちら↓

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事