時間は有意義に使いましょ! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 3月 1日 時間は有意義に使いましょ!

 

こんにちは、植村です!

 

気づいたらもう3月!もうすぐ新年度がやってきますね!

 

 

それにしても年々時間が経つのがあっという間とよく感じるようになってきました…

 

 

みなさんも「時間が経つのが早いな〜」と感じることありますよね?

 

 

歳をとると時間が経つのが早いとはよく聞きますが、なぜでしょうか?

 

 

今日は、少しそのメカニズムについて紹介したいと思います。

 

 

 

人間が体感する時間には、脳の情報処理が関わっていると言われています。

 

 

脳があらゆる周りからの刺激=情報を処理する時間が長ければ長いほど、体感時間も長くなるそうです。

 

 

歳を重ねると普段の行動がルーティン化してきます。

 

 

そうすると、繰り返しの行動が習慣となり脳への刺激も少なくなります。

 

 

その結果、脳が処理する情報量が減るためにその瞬間の時間が短く感じるようになります。

 

 

つまり、歳を重ねるとルーティンが増え脳が情報をすぐに消化するために記憶に残りにくいのだそうです。

 

 

 

と、まあ難しい話でしたが、

 

 

無意識に行っている行動」というのは集中が浅ので

 

 

あっという間に時間は過ぎてしまいます。

 

 

有意義に時間を過ごすには、

 

 

ルーティン化した行動でも普段と違った視点で物事を観察したり、

 

 

新しいことに目を向けたりしてみるといいそうです。

 

 

「無意識行動」を断ち、有意義な学校生活を送ってください!!