受験生に向けて~国立理系編~ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 1月 29日 受験生に向けて~国立理系編~

こんにちは!!

テスト前であたふたしている鋸屋です・・・

 

今日は受験生に向けてセンター試験後にしていた勉強について書こうと思います。

 

センター試験が終わって少し気が緩みやすいこの時期。

ですが、やることはたくさんあります!

 

私が二次試験で使う科目は英語数学物理でした。

国立志望だったのでほとんど記述式です。

なので、記述を意識した勉強をしていました。

 

具体的には・・・

常に本番の解答用紙に書いているつもりで勉強すること。

つまり、字をきれいに書く解答の過程をわかりやすく書くといったところを注意してほしいのです。

普段から意識して書いていれば本番も綺麗に書けるはずです。

 

もし

字が綺麗に書けない!という人がいたら

せめて誰が見ても読める字を書いて下さい。

採点する人の中には字に厳しい人もいます。

少しでも読みづらいって思ったら正解でも点数を与えない人もいると聞いたことあります。

特に女子にありがちなのですが、字が綺麗でも字がすごい小さい人も要注意です。

また、解答の過程を分かりやすく書くことは自分の頭の中も整理されて

解き直しの時にどこが違うのかすぐにわかります。

 

あとは

ひたすら問題集と過去問を解きまくって下さい!

理系科目は演習量によって合否が決まります。

いろんな問題に触れて解き方をたくさん知っている人が本番も有利になるのは当たり前ですよね。

新しい問題集を買うというよりも

今持っている問題集を何周も何周も解けない問題が無くなるまで、解答を暗記するくらいまで解きまくって下さい。

 

 

受験生活もあと2ヶ月。

最後まで悔いの残らない受験生活を過ごして下さい。

応援しています!!