受験は個人戦?団体戦? | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 7月 20日 受験は個人戦?団体戦?

毎日暑すぎますね。

暑いのが大の苦手な担任助手3年の鋸屋です

こんなに暑いと外に出るのも億劫になってしまいますが

そんなときこそ東進に来て勉強ですね!

(東進北習志野校はいつでも冷房ガンガンです!!)

 

さて

今日はグループミーティングについてお話しようと思います。

 

グループミーティングとは

週に1回同じグループの人が集まって

今週の振り返りや次週の計画立てなどを行うものです。

 

東進生のみなさんはグループミーティングに

毎週参加していますか?

 

もちろん勉強の計画を先生と立てることも大事ですが

それ以上に仲間との繋がりも大事してほしいから参加してほしいのです。

 

勉強は個人戦?団体戦?

どっちでしょう?

私は両方あるんじゃないかと思います。

 

試験を受けるのはもちろん自分ですし

自分の努力が無くては合格できませんし

そういう意味ですと受験は個人戦ですね。

 

でも少し見方を変えて

団体戦として受験を捉えてみてください!

 

ここで私の受験生時代の話をします。

私は都内の高校に通っていたため

東進に入学したときは友達がひとりもいませんでした。

入学当初は成績が本当に悪くただただ焦っていたので

むしろ友達がいない環境で勉強できたほうが集中できると思っていました。

 

ただ、グループミーティングが始まってからその考えは大きく変わりました。

私のグループメンバーは全員理系志望で

男子3人女子3人の合計6人チームでした。

 

全員高校はバラバラで最初は緊張して

ミーティング中何もしゃべらない人もいましたが

後にその仲の良さは北習志野校一番になりました笑

 

毎週全員分の受講コマや過去問の進捗状況を確認したり

時には模試の点数を競い合っていたりしました。

 

また、問題集や過去問を解いていてわからないところがあると

グループミーティングに持ち寄ってみんなで考えたりして

本当に充実した時間を過ごしていました!

 

グループ全員合格は出来ませんでしたが

このグループミーティングに所属していなかったら

合格できなかったかもしれません。

通っているうちに同じグループミーティングのメンバー以外にも

知り合いは増えて自然と競争意識もでてきて

ひとりで勉強していた頃よりも勉強の意欲は上がりました!!

これって団体戦じゃありませんか?

 

みなさんにも

受験は個人戦と団体戦の両方なんだって思って勉強してほしいです。

絶対負けたくないけど一緒に合格したいっていうライバルがいたらもっといいですね!

 

明日から夏休みです。

充実した夏休みをすごしてくださいね!!