作文書くの難しいですよね | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 11月 3日 作文書くの難しいですよね

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手の大塚です!

 

台風は去っても寒さが増して

マフラーが欠かせなくなってきました…

 

今日はいま低学年を中心に

書いてもらっている作文について

少しお話ししようと思います!

 

作文ってどんなイメージですか?

書くのが面倒?

時間がかかる?

上手くかけない?

私自身も正直

作文を書くのが苦手です笑

 

自分の心の中では

漠然と考えていることも

文字にして文章として

誰かに伝えるって

思ってる以上に難しいですよね。

 

じゃあ、どうして今みんなに

書いてもらってるんでしょうか…

答えは1つしかないですよね。

 

文章を書く能力がこの先

必要になってくるから!

 

実際、大学生活の中でも

この能力が必要になってくる場面は

たくさんあります。

(大学の授業のレポートや

学生団体への入団希望課題などなど)

そして私はその度に、大学に入るまでに

もっと文章力を身につけておけば

良かったなって思います。

 

就職活動においても

社会人としての仕事においても

なおさらですよね。

 

ひとに何か伝えるためには

言語化が必要で

対話に限度があれば

先ほどの例のように必然的に

文章力は必要になってきますよね!

文章力は、もちろん繰り返し

文章を書くことで少しずつ向上していきます!

 

今作文を書くのに時間がかかって

へたっぴになってしまうとしても、

書くことに意味があるんです!

 

みんなが頑張って書いた作文を

読むを楽しみにしています!

明日のブログは吉田担任助手です!

おたのしみに〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事