今日のブログは原です! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 9月 21日 今日のブログは原です!

こんにちは!!

担任助手3年の原です!

 

ついに大学3年の夏休みも先日終わってしまい

大学生活の夏休みも残すところあと一回となってしまいました…

とても悲しいです…

 

まだ若干夏休み気分が抜けきらないところではありますが笑

 

昨日!杉本担任助手の所属するミュージカルサークルの公演を見に行ってきました!

(学校もちゃんと行ったよ!)

恥ずかしながら人生でこれまで

ミュージカルというものを見たことがなかったのですが

 

それはそれはすごかった!!

歌にダンスに演技に…

この世の表現の全てがそこに詰まっている

と言っても過言じゃないというくらいすごかった!

 

 

何よりも同じ大学生で

こんなにもミュージカルというものに打ち込んでいる

人たちがいるのか!

ということに一番驚きました。

 

つくづく自分の見てる世界・生きる世界は

狭いなと痛感させられます。

 

思い返せばこの夏休みに参加した

ある企業でのインターンシップでも

同じような衝撃を受けました。

 

今まで自分が出会ったことのないレベルの

意識・能力の高さ、経験値の豊富さ・幅広さ、頭のキレ

思い出したくないくらいの衝撃の強さでした笑

 

 

そういった人たちの考え方に触れるのは

とても新鮮で参考になり自分も見習おう・真似しようとなります。

 

同時にこの人のこういうところは嫌だな

(言い方はアレですが笑)

という部分を外していけば

自ずと自分のなりたい人間像が具体的になっていきます。

 

このように様々な人の考え方に触れることが

イコールで自己の分析に繋がっていくのだということに

気づきました。

 

 

なのでこれを読んでいる

これから大学生になるであろう高校生のみなさん

 

少しでも多くの人の考え方に触れることをオススメします。

 

大学で何をしたいかわからない…

という悩みを耳にタコができるほど受けますが笑

 

そんなの当たり前です!

高校生の時点での経験値で

自分のやりたいことが具体的な人なんて

ほとんどいません!!

だってほとんど経験したことないんだから!

 

 

 

“百聞は一見に如かず”

自分の大学生活を振り返ると

この言葉の通りだなと感じます。

 

高校生までの自分の人生の後悔を

あえて挙げるとするならば

ほとんど部活しかしておらず

自分の見てる世界の範囲がとても狭かったことです。

 

そのせいで世界には色々な人がいる

という

ごく当たり前のことを実感知として手に入れるのが

とても遅くなってしまいました。

 

 

まあとりあえず高校生は若いんだから

足動かして色々な情報にまず触れてみろって話でした!!

 

明日は鋸屋担任助手でっす!

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事