人生で青春と呼べる夏は何回あるのか。 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 7月 9日 人生で青春と呼べる夏は何回あるのか。

 みなさんこんにちは!

1年担任助手の杉本です!

 

西原担任助手

私のことよく見てたんですね〜笑

(何の事かわからない人は昨日のブログをチェック!)

ずっと座りっぱなし

なんてこともザラなので

ジャージのような

楽な格好をオススメします!

(制服からジャージに着替えたりもしてました…)

 

最近の杉本は趣味である観劇が

充実しているのと同時に、

レポートや期末テストに

追われている毎日です…(ー ー;)

 

高校生のみなさんは

定期テストが終わって

夏休みが待ちきれない…!

なんて頃ではないでしょうか?

 

私も去年のこの頃は

大好きな文化祭準備が解禁になるのが

待ち遠しくて仕方なかったです。

 

それぞれの

すぐ目の前に迫っています。

そんなみなさんに1つ、

突然ではありますが、

言っておきたいことがあります。

 

それは、

 

やりたいことを

全力でやるためには

やりたくないことも

全力でやる

 

ということです。

 

これは、私が受験生を経験して

1番思ったことでした。

 

遊び、部活、学校行事など

この夏でやりたいことは

きっと沢山あると思います。

 

その代わりに、

やりたくないことも絶対にあるはずです。

 

私は受験生の夏に

好きなことばかりに時間を使い、

勉強を全力でやることから

逃げていました。

 

そのしわ寄せは

夏が終わった10月11月、

周りの人の成績が

伸びてきた頃にきました。

 

嫌なことから逃げきるなんて

できないんです。

 

高校生最後の夏に

好きなことに全力を注げたことに

後悔は全くありませんが、それでも、

勉強を全力でやるということが

習慣化するまで本当に苦労しました

 

なので、みなさんには

この夏を通して

全力で取り組む癖

をつけてほしいと思います。

 

長い人生でたった3回しかない

高校生の夏、

全力で楽しんで、苦しんで、

一生のものにしてほしいなと思います。

 

 

東進にはこの夏休み、

朝登校毎日登校など、

全力になれるキッカケが沢山あります!

 

自分の力で

とびっきり熱い夏にしよう!

 

 

明日は星田担任助手です!

 

噂によるともう夏休みだとか…?

お楽しみに!

 

 

この夏で全力で取り組む癖をつけたい

そこのキミ!

↓下のバナーをクリック!↓

最新記事一覧

過去の記事