予防 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 11月 6日 予防

  

最近、台風の影響か雨が続いてますね


めざましテレビで毎朝天気を確認している

高橋です!
だんだんと冬に近づき寒くなっていることも感じます
こんな時に気をつけなければならないことは
そう風邪です
風邪ひいたら大変ですよね
貴重な勉強時間が削られてしまします
1日勉強できないと10時間以上ライバルに差をつけられてしまいます。
そのため毎日の予防を絶対に欠かさないでください!
一日30秒の予防が10時間以上の勉強時間確保につながります
今日はその具体的予防の仕方を紹介します!

 

① 緑茶によるうがい
緑茶には抗菌・抗ウイルス効果があるカテキンが多く含まれています
お母さんにお願いして緑茶を用意しておくと良いです!
もちろん水でのうがいも効果的です!
食事前には絶対に手洗いうがいをしてください!

 

② 早めの睡眠
勉強時間を確保のために睡眠不足が続くと、抵抗力が低下してしまします。すると極端風邪やウイルスに影響されてしまいます。最低5時間はとるように心がけてください。
リンパ系の免疫は睡眠中が最大となることも研究結果からわかっています。

 

③ ビタミンCとショウガを摂取
ショウガには体を温める成分、咳や嘔吐を鎮める効果があります。
ビタミンに関してはビタミンCは免疫力を高め、ビタミンAは喉や鼻水を抑える効果があります。野菜ではブロッコリーやパプリカ、果物ではミカンやイチゴ、キウイなどが豊富に含んでいます。

 

④ 極端な厚着、薄着に注意
極端に厚着をしてしまうと、寒さに耐える耐性が弱まってしまいます。また薄着過ぎても風邪をひいてしまうので、適度な服装を心がけてください。

 

以上のように対策の方法はたくさんあります。家族にも協力してもらい1つでも多く予防に心がけるようにしてください!

 

 

 

 

過去の記事