エモーション | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 10月 20日 エモーション

 

西原です。

10月も残すところあと10日くらい!

だんだん受験本番に近づいてきましたね。

 

みなさん、いまどんな心境ですか?

 

以下、
去年のこの時期の
西原を取り巻いていた状況とその時の心境を、
思い出しつつ、
つらつらと書いてみます。

 

学校の友達や先生の雰囲気が
ピリピリしてきた。
受験を控えてる感がすごくなってきた!

過去問やっても
思うように点数取れない。

点数にばらつき。
実力がないのだと実感。

これ、間に合うの?

推薦で一部の子が受験が終わった。
中には遊んでいる子もいてイライラ。

他の子が自分より
点数取れてると知る。

えー、うそだろー。

自分はほんとに合格できるの?

合格した先輩のエピソードを聞いても
他人事のように感じる。

大丈夫だよ合格できる!
って言葉かけられて
逆に嫌な気持ちになる。

一般入試に向けた勉強もしたいのに
公募推薦の対策が忙しい、あぁ!もう!

 

という感じ?だったと思います。

 

個人的には、
勉強を続けることよりも、

そんな自分の気持ちや現実と
向き合うことの方がきつかったんだと

振り返ってみると感じます。

 

人によって時期や感じ方は
多少は違うと思いますが

焦ってイライラしたり、
不安に押しつぶされそうになって
辛い時期に突入していきます。

 

やっぱりそんな時に大事なのって、

志望校への強い気持ち

なんじゃないかなと思います。

 

その気持ちがあるとないとでは、


最後の伸びしろや


辛さに耐える力が


まったく違ってくると思います。

 

ここで、もう一度
一度立ち止まって振り返って、

なんで自分はその大学を
目指し始めたんだっけ?

と考えてみてほしいです。

 

無駄な時間にはならないですよ絶対!

 

以上!!西原でした!