こんばんは! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 4月 10日 こんばんは!

 

どうも!

 

こんばんは!

東進ハイスクール北習志野校で

担任助手をやっています、

杉浦菜々子です。

 

なんと、

明日から学校が始まります!

 

杉浦は

法政大学の

キャリアデザイン学部

勉強をしております

 

この横文字学部、

どんなところか想像つきますか?

 

 

 

 

 

杉浦は、高校の先生に言われて

ここを受験しました。

 

文化祭が楽しくて、

将来それの延長線のような

企画運営系の仕事に就きたかったのです

 

 

ところがどっこい!!

 

今はそんなことありません

 

それは、文化祭の熱が冷めたからとか

時間が経ってそう楽じゃないと

気づいたからとかじゃないんです

 

 

大学の授業が教えてくれたのです

 

 

それだけじゃないよって。

 

 

 

 

キャリアデザイン学部は、

一年生のうちにまず、

確固たる自分をさがし、

見つけ出します。

そして2年で自分に合った

インターン系の授業をとり

3年、4年でそれを昇華させていきます。

 

 

そもそもキャリアデザインとは何なのか。

 

それは、

自分のキャリア(人生)を自分で構想し、

実現していくことです。

 

なんか小難しいですね。

 

 

杉浦流にまとめると

アイデンティティ大爆発!

といったところでしょうか。

 

 

先日、先ほど言った

インターン系の授業の抽選がありました。

専用の用紙に志望理由を記入して、

先生がそれをもとに

自分の授業を受けるべき学生を選びます。

 

この授業、全部で8種類

 

高校へ行くもの

国内インターン

国外インターン

ベトナムインターン

映像学習

多文化教養

 

あとなんだっけ?

このくらいしか覚えてないです、

杉浦は国内インターン希望だったので笑笑

 

 

 

本当は

大学でしか出来ないことが

やりたかったので

他の所にしようと思ったんです

 

でも、

法政っていう大きな後ろ盾を持って

インターン活動ができるのって、

これはこれで

大学でしか出来ないことなんじゃないか?

と思いまして

 

海外インターンや多文化教養にも

興味はありましたが、

自分なりに納得してこの道を選びました。

 

 

 

納得と妥協って、隣合わせだと思いませんか?

 

何が境目なのかというと

 

納得の理由が言い訳かどうか

 

だと杉浦は思います。

 

 

自分が法政大学に進学していること

この学部で学んでいること

高校生活を謳歌したこと

今も謳歌していること

 

納得です

今は。

 

 

でも、もう少し未来の自分はどうだろう。

 

 

就職後は?

というか来年の今頃は?

明日は?

老後は?

 

 

その時の自分が妥協していないように

毎日を大切に出来たらなと思います。

 

 

 

こんな話を

受験勉強と同じ!

とか言うのはどうかとも思いますが

何かとっかかりや共通点を

見つけてもらって

このブログが頑張るきっかけになったら

そんな嬉しいことはないと思い、

今回は締めさせていただきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます

 

 

明日の更新は

新規担任助手!

そして同じ薬園台高校出身の

 

鈴木拓哉くん!!!!

 

彼の初オリジナルブログは

どんな内容なのでしょう?

 

お楽しみに〜〜!!!!