かけがえのない宝物 | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 3月 6日 かけがえのない宝物

初の海外旅行で台湾に行って

美味しいものの食べ過ぎで太ってしまった鋸屋です。

必死に運動して痩せてる最中です笑

 

今回は最近思っていることについて話をします。

大学生活が始まって2年が過ぎ、

4月から3年生となりますし、10月からは研究室に配属されることになります。

 

実は、私は明確な将来の夢があって千葉大学の地球科学科に通うことにしたわけではありません。

地球科学という分野に興味があって大学で勉強したいって思って入学したのです。

実際にこの2年間で地球科学を勉強することができて

勉強自体も面白く、いい仲間にもたくさん出会えて楽しく2年間を過ごすことができました。

 

しかし、

大学に通い始めてもなかなか将来の夢は定まらず、今もふわふわしています・・・

大学院に進むかどうかすら決まっていないのです。

周りの人は入学する前から研究したいことや将来の夢が決まっている人がたくさんいて

みんな自分の進みたい方向に向かって頑張っています。

何も決まっていない私は正直焦っています。

 

「大学に行けばやりたい事が見つかる」

それは間違ってはいません。見つかる人もいます。

しかし、大学に入る前に将来の夢やそれに向けての「設計図」などが決まっている人は

大学生活はもっと充実したものになると思います。

 

私が尊敬する先生がこうおっしゃっていました。

「大学生活はかけがえのない宝物のようなものだ」

本当にその通りです。

大学生活は本当に自由で楽しくてなんでもできて、そしてあっという間に過ぎていってしまうのです。

志望校が決まっている人はついでに将来の夢も決めたほうがいいです!

将来の夢なんてすぐに決められない!っていう人は

大学で何を学びたいのかを調べてみたほうがいいかなって思います!!

私もこの春休みでいろいろ考えてみます。

 

以上!!鋸屋でした!!

 

最新記事一覧

過去の記事