ありがとうの気持ち | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 11月 21日 ありがとうの気持ち

11月ももうすぐ終わりですね

え、こないだまで夏休み、文化祭、体育祭だったのに・・・

時間が経つのはあっという間です

年をとるほど一年の長さは体感的に短くなるらしいですよ。

一日一日を大切にしていきましょうね!

 

みなさんは一日に「ありがとう」を何回くらい言いますか?

10回でしょうか?30回でしょうか?それ以上言っている人もいるかもしれません。

本当に些細な事でも「ありがとう」っていう人もいれば

いつも見知った仲間内であれば「ありがとう」って言わなくても伝わるって考えの人もいます。

それは人それぞれですね!どちらも素敵だなって思います!

ですが、「ごめんなさい」よりも「ありがとう」って言う回数が多ければ気分も晴ればれですね☆

 

ところで、家族にも「ありがとう」って伝えられていますか?

それこそ、「ありがとう」って言わなくても伝わるでしょ!ってなるかもしれませんね。

 

みなさんも知っていると思いますが

家族はみなさんの受験を少しでも支えてあげようと

ごはんを作ってくれたり、送り迎えしてくれたり、受験のことで心配してくれたりしてくれますね。

それで、「いつもありがとう」と毎日伝えるなんてもちろん照れくさいですよね。

 

私も受験中は言えたことなかったと思います。

 

ですが

勉強しすぎて疲れていたり、成績が思うように上がらなかったりで

家ではイライラして八つ当たりしてしまったり

機嫌が悪くなってしまったりしてしまう人もいると思います。

 

それは仕方ないことです。

受験のストレスは計り知れませんから(経験済)。

ですが、家族だからこそ

些細な事でも「ありがとう」

ごはんの時は「いただきます」「ごちそうさま」

家を出る時や帰った時は「行ってきます」「ただいま」

起きた時や寝る時は「おはよう」「おやすみ」

を普段から言えたら家族にとってはそれだけでも嬉しいものです!

 

それらの挨拶を言うことも

家族に感謝を態度で伝えていることになるのではないでしょうか?

 

受験が終わったときに

胸張って「ありがとう」って伝わるような結果になれるように

今出来ることを精一杯頑張りましょう!!

 

最後にもう一度、

常に周りの人への「ありがとう」の気持ちを忘れずに。

最後まで読んでくれてありがとうございました!