【私のオススメ】英語のコツ | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 12月 4日 【私のオススメ】英語のコツ


 

こんにちは!!

担任助手2年の長崎です。

 

今回のブログですがテーマが【私のオススメ】ということで、

何を書こうか結構迷いましたが、自分なりの英語のコツを書いていこうと思います。

 

自分は1年生の終わり頃に東進に入って

2年生の夏頃には一応センターで8,9割くらいとれるようになり、受験生活を通して英語を得意科目にすることができました。

 

そんな自分が意識していたことを書いていくのでよかったら参考にしてみてください。

 

全部で3個あるので、順番に書いていきます。

 

まず、一つ目は

 

高速基礎マスターは絶対にやりましょう。

 

 

特に1,2年生に向けてですが、読んでいく文章のレベルが上がれば上がるほど

単語も構文も当たり前ですが、難解になっていきます。

 

一度志望大学の過去問を解いてみたらわかると思いますが、

単語を最低限は覚えないと歯が立たないと思います。

 

自分の思う最低ラインとしては、

センター1800と上級英単語1000は少なくとも1月の同日模試までに終わらせるべきだと思います。

もちろん、その間にある熟語や英文法、基本例文もやってくださいね。

 

 

続いて二つ目ですが

 

長文を読むときはある程度適当に。

 

ちょっとよくわからない。という人もいると思うので説明していきます。

 

例えば去年のセンター試験第6問。

 

英文が6段落構成になっていて問題が6問でした。

問題の内訳は

(1)第1パラグラフの内容一致

(2)第2パラグラフの内容一致

(3)第5パラグラフの内容一致

(4)第6パラグラフの内容一致

(5)文章全体を通しての内容一致

(6)各パラグラフの要約

です。

 

つらつら書きましたが、各パラグラフについて聞かれる問題は一問ずつですね。

問題になっていない大問もあります。

他には、第3,4パラグラフについてはなんとなく要約できるレベルでかまわないこともわかります。

 

もうわかったかもしれませんが、センター試験においては英文和訳などがないので、

とりあえず全体の流れをつかんでいければ解けるのかなと思います。

一つのよくわからない文章にとらわれてたらもったいないですよね。

 

もちろん、構文を考えて…、というのも大事ですが最初は厳しいと思うので

最初はなんとなく読んでいきながら、授業などで慣れてきたら挑戦してみるといいと思います。

 

 

長くなってきましたが、最後に一つ。

 

基本動詞、前置詞などは単語のイメージを覚える。

 

 

自分はこれにかなり助けられました。

 

みなさんよく聞く”want”という単語。

意味は”欲する”で覚えている人が多いと思います。

 

もちろんこれは間違っていないので、いいとは思います。

ただ、自分は“全体からある部分が足りない状態”で覚えていました。

 

そこから、その不足を補おうとする意味で”欲する”だったり、

その状況そのものを表して”不足している”という意味も覚えられます。

 

こんな感じでいわゆる、

基本動詞といわれるものだったり、前置詞だったりは意味がかなり多いので

ただ覚えていくのでなく、こんな感じでイメージごと覚えていくのがいいかなと思います。

 

これをしていくと、熟語を覚えなくてもなんとなくわかるようになったり

知らない単語がある文章にもある程度対応できるようになったりします。

 

 

ということで、長くなりましたが自分なりのオススメ・英語のコツTOP3でした。

 

是非試してみてくださいね。

 

明日は杉浦担任助手が更新します。

お楽しみに~。