「終わり」の形は自分で決めろ! | 東進ハイスクール北習志野校|千葉県

ブログ

2017年 1月 31日 「終わり」の形は自分で決めろ!

 みなさーん!

こーんにーちはー!

今日もー?

やる気元気いーっぱい!!

辻田でーす(*´∀`*)

いやー

2017年が始まって早1ヶ月。

もう1月が終わりを迎えようとしています。 早すぎですね笑

歳を取るにつれて、段々と月日が過ぎるのが早く感じるようになります。

小学校の6年間はあんなに長く感じて、早く中学生になりたい!って思ったはずなのに、

中高の6年間はあっとゆう間で、大学生への憧れを抱きつつも、高校生活が終わってしまう寂しさを感じている人も多いはずです。

辻田も現在大学3年生が終わろうとしていますが、今までにない早いスピードで過ぎ去っていったなと思います。

特にこの1年は、本当に楽しい1年でした。

そうなんです。楽しいんです。

月日が過ぎるのを早いと感じるのは、楽しい思い出にせよ辛い思い出にせよ、毎日充実しているからなんですね。

だから今日みなさんに伝えたいのは

今がずっと続くことはない、どんな形であれ終わりは来てしまう

ということです。

今高校1年生のみなさんも、つい最近高校受験が終わったと感じているかもしれませんが、もう高校1年生も終わろうとしています。

そして受験生のみなさん。途方もない長い道のりだと思っていた受験も、あっとゆう間に残すところあと1.2ヶ月です。

明日、2月1日に一般入試の初日を迎える人も多いでしょう。

さぁ、もうすぐ来る「終わり」を、どんな形で迎えたいですか?

それはこの1.2ヶ月の自分にかかっています。

頑張りましょう。

いざ、勝負!!!